このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

ふるさと新潟市応援寄附金を募集します

更新日:2016年8月15日

みなとぴあ旧新潟税関の写真

佐潟の写真

平野の写真

新潟市を応援してください

内容

 いわゆる「ふるさと納税」とは、ふるさと(出身地に限らずあなたが応援したい県又は市町村)へ贈る寄附金のことです。「ふるさとを大切にしたい」、「ふるさとの発展に貢献したい」という気持ちをかたちにしようとするもので、その寄附金の一部が、今お住まいの自治体の住民税などから控除されるものです。
 新潟市へ寄附を行った場合は「ふるさと新潟市応援寄附金」という名前になります。

お知らせ

ふるさと納税で災害支援(クレジット決済対応)

平成28年4月14日から熊本県を中心に続発している地震により、甚大な被害が出ています。
同地震による被災者を支援するため、クレジット決済などで義援金を寄附することができます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外部サイト(ふるさとチョイス・災害支援ページ)よりお申込ください

代理受付自治体や被災自治体への寄附の手続きができます。

クレジットカード決済が可能になりました

平成27年4月1日からクレジットカード決済が可能になりました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ふるさと納税お申込フォーム

特産品贈呈の回数制限が無くなりました

平成28年度より年内の特産品贈呈の回数制限を無くしました。
※特産品の贈呈は1万円以上寄附をいただいた方が対象です。
  また、1回の寄附で贈呈できる特産品は1品になります。
  複数の特産品を希望される方はご面倒ですが、複数回に分けて寄附をしていただく必要がありますので、ご注意ください。

特産品を追加しました

平成28年4月より、新たに特産品を追加しました。

ご案内チラシ

「ふるさと新潟市応援寄附金」ご案内チラシのダウンロード

「ふるさと新潟市応援寄附金」のお礼の品一覧のダウンロード

「ふるさと新潟市応援寄附金」の寄附申込書のダウンロード

特産品の贈呈

新潟市では1万円以上の寄附をされた皆さま全員に、新潟市の特産品を贈呈しています。
(※H28年度より、年内の回数制限を無くしました。寄附の回数分、特産品を贈呈させていただきます。)

特別栽培米コシヒカリ「キラキラコシヒカリ」
キラキラコシヒカリ

  • 新潟産コシヒカリ。有機質系肥料を使用して農薬使用回数を抑えて栽培した一等米。
  • 通年発送可
  • 内容:5kg

特別栽培米コシヒカリ「さつきむすめ」
さつきむすめ

  • 化学肥料や化学合成農薬を5割以上削減した安全安心な新潟産コシヒカリ一等米。
  • 通年発送可
  • 内容:5kg

トマト(にごりかわ・豊栄)
トマト(にごりかわ・豊栄)

  • 濁川地区と豊栄地区で栽培されている大玉系のトマト。甘みと酸味のバランスが絶品でトマト本来のコクがある。

 ※「にごりかわ」または「豊栄」のどちらかをお送りいたします。

  • 収穫期:5月下旬~7月中旬
  • 内容:約4kg(23~24玉)

※平成28年度の受付を終了しました。

新潟すいか
新潟すいか

  • 砂丘地で太陽の恵みを一杯に受け、甘くてシャリ感のあるあじわいは太鼓判を押されている。
  • 収穫期:6月中旬~7月中旬
  • 内容:L玉約6kg×2玉 

※平成28年度の受付を終了しました。

くろさき茶豆
くろさき茶豆

  • 黒埼地区で出荷される茶豆。芳醇な香り、優雅な甘味とシャキッとした歯ごたえ。
  • 収穫期:7月下旬~8月上旬
  • 内容:1.5kg

※平成28年度の受付を終了しました。

巨峰(ぶどう)
巨峰(ぶどう)

  • “ぶどうの王様”と呼ばれる巨峰。信濃川が運ぶ肥沃な土壌で栽培され、大粒で上品な香りを合わせ持っている。
  • 収穫期:8月中旬~9月中旬
  • 内容:化粧箱750g×2箱

※平成28年度の受付を終了しました。

食用菊かきのもと
食用菊かきのもと

  • 鮮やかな紫色と独特の香り、シャキシャキとした食感から、おひたしに最適。あえもの、てんぷらにもどうぞ。
  • 収穫期:9月中旬~10月中旬
  • 内容:1kg

※9月中旬までの納付で年内発送できます。

日本なし(新高)
日本なし(新高)

  • 梨の中でも最も大玉。きれいな円形で甘みも多く香り高い梨。
  • 収穫期:10月中旬~10月下旬
  • 内容:5kg(6~8玉)

※9月下旬までの納付で年内発送できます。

日本なし(新興)
日本なし(新興)

  • 果肉は柔らかく水分が豊富で、甘みと酸味がバランスよく調和している。
  • 収穫期:11月上旬~11月下旬
  • 内容:5kg(8~10玉)

※10月下旬までの納付で年内発送できます。

越王(こしわ)おけさ柿
越王(こしわ)おけさ柿

  • 光沢があり鮮やかな橙黄色、扁平で特有な箱型のかたちをした柿。湧き出る甘さの秋の味覚。
  • 収穫期:10月下旬~11月初旬
  • 内容:1箱(36玉)

※10月初旬までの納付で年内発送できます。 

ル レクチェ(西洋なし)
ル レクチェ(西洋なし)

  • 上品な香りに滴るほどの甘い果汁ととろける果肉が特徴。まさに「幻の洋なし」。
  • 収穫期:12月
  • 内容:2キログラム(5~7玉)

※11月中旬までの納付で年内発送できます。

越後姫(いちご)
越後姫(いちご)

  • 6年の歳月をかけ県園芸研究センターが育成。果重15g強の大粒、甘くほどよい酸味と豊かな香り。果肉がとても柔らかい。
  • 収穫期:3月~4月
  • 内容:30粒 

※2月下旬までの納付で年内発送できます。

出会いセット
出会いセット

  • 新潟市の銘酒・越乃寒梅の2本セット。第9回新潟市土産品コンクールの受賞商品。
  • 通年発送可
  • 内容:500ミリリットル 2本セット

SHISUI(シスイ)
SHISUI(シスイ)

  • 古代米の表皮部分に多く含まれているポリフェノールを生かした日本酒。ワインのような鮮やかな色彩。第13回市土産品コンクール受賞商品。
  • 通年発送可 
  • 内容:500ml

エチゴビールセット
エチゴビールセット

  • 全国第一号地ビールとして誕生したエチゴビール。第11回市土産品コンクール受賞商品の深いコクのあるプレミアムレッドエールほか3種の詰合せ。
  • 通年発送可
  • 内容:4種×3本(350ミリリットル缶)

笹だんご・笹ざくらセット
笹だんご・笹ざくらセット

  • 新潟の郷土銘産品・笹だんご。ピンク色が優しい笹ざくらとセットで。
  • 通年発送可
  • 内容:30個(笹だんご20個+笹ざくら10個)

お米ほろほろ菓子詰合せ
お米ほろほろ菓子詰合せ

  • 第12回市土産品コンクール最高賞商品「お米ほろほろ」。米粉ならではのほろほろとした食感の焼菓子。口の中にとろけ、まろやかな甘さが楽しめます。
  • 通年発送可
  • 内容:お米ほろほろ2箱(1箱9個入)、焼き菓子2種×2個 

雪室珈琲 ドリップ
雪室珈琲 ドリップ

  • 厳選したコーヒー豆を雪室でゆっくり寝かせ、まろやかで深い味わいに仕上げた雪国ならではのコーヒーです。第12回市土産品コンクール受賞商品。
  • 通年発送可
  • 内容:オリジナルブレンド×2袋、ショコラ×2袋(1袋内5P)

ルレクチェづくし2
ルレクチェづくし2

  • 幻の西洋なしとして知られる生のルレクチェを5~6個分も使ったストレートジュース、コンポート、飴のセット。第12回市土産品コンクール受賞商品。
  • 通年発送可
  • 内容:ジュース500ミリリットル、コンポート、飴

甘えび塩辛と珍味詰合せ
甘えび塩辛と珍味詰合せ

  • 南蛮えびをぜいたくに使用。甘くとろけるような身を米糀でつけ込み、上品な味わいに。酒の肴やごはんのお供に。人気の珍味とセットで。第13回土産品コンクール受賞商品。
  • 通年発送可
  • 内容:甘えび塩辛100g×2、紅鮭100g、サーモン塩辛100g、銀鮭味噌漬け3切れ

新潟漆器 「萬代箸」
新潟漆器 「萬代箸」

  • 伝統的工芸品・新潟漆器。竹塗の箸に亀田縞の箸袋をつけて。持ち運びにも便利。製作:新潟市漆器同業組合
  • 通年発送可
  • 内容:一膳(箸袋付き)

新潟弁かるた
新潟弁かるた

  • 新潟弁を用いた読札と、懐かしい昭和の風景をあたたかいタッチで描いた絵札を、高級感ある桐箱に。第11回市土産品コンクール受賞商品。
  • 通年発送可
  • 内容:絵札 48枚、読札 48枚、桐箱入り
  • 天候等により収穫が左右されることがあるため、作況によっては内容量の変更、あるいは代替品をお願いする場合がありますので、あらかじめご了承のうえ、お申し込みください。
  • また、新潟市では1万円以上ご寄附いただいた方へ、お礼の品贈呈のほか、新潟市外の方に期限付きで新潟市内の有料文化施設の入場料を無料でご優待しています。

寄附金の活用

寄附金は次のように活用します

 次の7つのメニューから、寄附金の使いみちを1つお選びください。ご寄附いただくと、ふるさと新潟市のさらなる発展のため、お選びいただいたメニューの事業に活用します。
 皆さまの温かいご支援をお願いします。

1 歴史・文化・スポーツ ~市民スポーツの振興と歴史・文化の薫るまちづくり~

 新潟市の個性豊かな歴史や文化に誇りを持ち、生涯にわたって歴史や文化、スポーツに親しむことができるまちづくりを進めます。
 市民文化の創造を支援するとともに、歴史・文化遺産の保存と活用を図り、新潟市の個性豊かな歴史・文化を発信します。また、どこでもスポーツに親しみ、楽しめる環境をつくります。

2 福祉 ~健康でいきいきと暮らせるまちづくり~

 市民の幸せは福祉サービスの充実から。市民一人ひとりが、生涯健康でいきいきと暮らせるまちづくりを目指します。
 食育の推進や、生活習慣病予防の推進、介護サービス基盤の整備などを行っていきます。

3 子育て ~未来を担う子どもたちの育成~

 未来の新潟を担う子どもたちを情操豊かに育てるため、安心して子どもを生み育てられる環境づくりを進めるとともに、国際社会の一員として自覚と責任を持って生きることができるよう、教育にも力を注ぎます。

4 環境 ~地球環境問題への取り組み~

 ごみ分別やリサイクルを促進し、まち全体で地球にやさしい環境づくりを推進します。
 環境問題への取組みは、環境を思いやる意識改革が大事なことから、環境教育にも取り組みます。

5 新潟ブランド ~全国に誇れる食と花の魅力づくり~

 新潟は四季おりおりにさまざまな農作物が実り、日本海の海の幸も豊富なまちです。チューリップやアザレアをはじめ花卉の栽培も盛んです。安心・安全でおいしい農水産物や質の高い花卉類を提供し、全国に誇れる新潟市ブランドの確立を進めます。

6 特色ある区づくり

 区の伝統文化を育てる取り組みや自然風土を活かした取り組み、区民との協働による取り組みや区独自の課題解決に向けた取り組みを進めます。
 (※北・東・中央・江南・秋葉・南・西・西蒲の8区からお選びください。)

7 分野を特定しない

 市民生活の向上や市政の発展に活かします。

「ふるさと新潟市応援寄附金」に関する税制上の優遇措置等について

 新潟市に対する寄附金のうち、2千円を超える部分について、一定の限度まで所得税と合わせて住民税が差し引かれます。
 平成28年1月1日~12月31日までにお支払いされた寄附金は、税制上の寄附金控除として、平成28年分の所得税と平成29年度分の住民税からそれぞれ控除されます。
 所得税と住民税の寄附金控除を受ける場合は、所得税の確定申告が必要になります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省ホームページ

 制度の詳細、税額控除の額のシミュレーション、寄付金控除を受けるための確定申告書の作成法などに関する情報は、総務省のホームページより参照することができます。

ふるさと納税ワンストップ特例について

 「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは、寄附者がふるさと納税先の自治体へ申請することより、確定申告を要しないで控除の適用を受けられる手続の特例です。

 寄附者の個人住民税を課税する市区町村が、所得税軽減分相当額を含めて翌年度分個人住民税から控除します。

ワンストップ特例の対象者

ワンストップ特例の対象となる方は、次の条件を満たす方に限られます。
1 ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方が対象です。そもそも確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも医療費控除等で確定申告を行う方などは対象となりません。
2 その年にふるさと納税をされる自治体の数が5以下であると見込まれる方が対象です。

申請方法

 新潟市にふるさと納税をしてくださった方が、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の適用を希望する場合は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入・捺印の上、平成29年1月10日までに新潟市へ郵送ください。(郵送料は寄附者様のご負担となりますのでご了承ください。)
 なお、マイナンバー制度の導入に伴い、申請時にマイナンバー確認書類及び本人確認ができる書類の添付が必要です。添付書類は、下記のファイルをご覧ください。

 申請書は、ふるさと納税をしていただいた方に寄附金受領証明書と一緒に郵送いたします。

申請内容の変更

申請後、申請内容(住所、氏名、生年月日)に変更があった場合、平成29年1月10日までに、下記の「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を提出してください。

寄附の方法

寄附のお申込みは、下記による2つの方法があります。

1 インターネット申請によるお申込み

 「ふるさとチョイス」の申込みフォームからお申込みください。
 クレジットカードで入金する場合、申込みフォームの入力手続きと併せて、カード決済の手続きも行うことができます。
 なお、他のご入金方法の場合も、申込みフォームを利用することができます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ふるさと納税お申込フォーム

2 申込書をダウンロードして郵送・FAX・Eメールなどでお申込み

【提出先】
新潟市 総務部総務課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1
電話:025-226-2409 FAX:025-228-5500

Eメール somu@city.niigata.lg.jp

寄附のお振込みは、下記による方法があります。

1 クレジットカード決済

クレジットカード決済(Yahoo!公金支払い)で申込みできます。
1件5,000円以上の場合にご利用可能です。なお、手数料は無料です。
【利用可能なカードの種類】
「MasterCard」「VISA」「JCB」「ダイナース」「AmericanExpress」

2 納入通知書払い

 新潟市が指定する金融機関窓口でお支払いください。
ゆうちょ銀行・郵便局からもお支払いいただけます。なお、手数料は無料です。
 お申し込み後、市から納入通知書を郵送いたします。

一覧表
新潟市指定金融機関

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、第四銀行、北越銀行、大光銀行、秋田銀行、東邦銀行、北陸銀行、きらやか銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、
新潟信用金庫、三条信用金庫、新発田信用金庫、加茂信用金庫、新潟県信用組合、興栄信用組合、新栄信用組合、さくらの街信用組合、協栄信用組合、巻信用組合、
新潟市に所在する農業協同組合、北蒲みなみ農業協同組合、商工組合中央金庫、新潟県労働金庫、新潟県信用農業協同組合連合会、新潟県信用漁業協同組合連合会
ゆうちょ銀行・郵便局

3 市の窓口

東京事務所、各区役所総務課、総務部総務課の窓口で、直接現金で納付を行うことができます。

4 現金書留による送金

 新潟市役所総務部総務課(〒951-8550新潟市中央区学校町通1-602-1)までお送りください。寄附金の受領後に領収書をお送りします。
 なお、現金書留の郵送料は、寄附される方のご負担となります。

寄附金の受領を証明する書類

 ご入金を確認した後、寄附金の受領を証明する書類を郵送します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ふるさと納税お申込フォーム

「ふるさと新潟市応援寄附金」の寄附状況と活用について

 「ふるさと新潟市応援寄附金」がどれくらい集まり、どのように使われているかをご覧になれます。
 また、平成27年にふるさと新潟市応援寄附金へご寄附をいただいた皆さま(お名前・お住まいの掲載をあらかじめご承諾いただいた方のみ)を紹介します。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省ホームページ

(控除額計算のシミュレーションなど)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国税庁ホームページ

(確定申告書等作成コーナー)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電子申請による寄附金申込み

(ふるさと新潟市応援寄附金申込フォーム)

総務部総務課トップページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

総務部 総務課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館地下1階)
電話:025-226-2409 FAX:025-228-5500

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る