このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

平成18年11月15日 忘れるな拉致「11・15 県民集会」

更新日:2012年6月1日

開催日時

平成18年11月15日(水曜)午後6時~

開催場所

新潟ユニゾンプラザ

 今年も11月15日「必ずめぐみさんを取り返す」ということで、このようなフォーラムを新潟日報社さんから開催していただきました。
先ほどお話がありましたように、今年は写真展が開催され、あの写真を見て、みんなの「一刻も早く、一日も早くめぐみさんを取り返す」という気持ちが全国に伝わっていったことと思います。
 私ども新潟市は、昨年の10月10日に非核平和都市宣言をさせていただきました。
 やはり、今回のこともあり、非常に難しい地域であるということでございます。
 なんとか日本海の際(きわ)に立つ新潟市から、非核の想い、そして、平和ということ、これについては一人ひとりの人権を守り抜くということが平和の礎(いしずえ)でありますので、このことについて私も残念ながら29年前に女子中学生の人権を守れなかったという痛切な想い、反省に立って非核平和都市宣言というものをさせていただいたわけでございますけれども、それ以降、誠に残念ながら北朝鮮がミサイル発射、更に核実験というようなことで私どもの非核平和都市宣言、その精神とまったく違う方向で動いている国が日本海の向こう側にいるということでございます。
 私どもに新潟市という地から、本当に僅かかもしれませんが、ミサイル発射のとき、そしてこの前の非核平和都市宣言をつくったときに、アメリカ、ロシア、韓国、中国、我々が関係を持つところにこの非核平和都市宣言の想いを、それから国際的視点で核実験に対し強い怒りというものをぶつけてまいりました。 なんとか私どもの新潟市の想いを六カ国協議の当事者に伝えたいという気持ちでいっぱいでございます。
 力不足を感じる一年になってしまいました。
 横田ご夫妻は、今も全国を回り、そして、ブッシュ大統領にブルーリボンをつけるという一組の夫婦がいままでこれだけのエネルギーを出し、そして、世界の心情に訴えるという活動をした例があったろうかというような想いで、本当は私どもが横田ご夫妻を励まさなければならないのに、横田ご夫妻の言動、行動力、そしてなんとしてもめぐみちゃんを取り返すんだという強い想いにこちらの方が逆に勇気付けられ元気付けられたということについて考えさせられました。そういうことに対して新潟市は今からちょうど一ヶ月前ですけれども、坂口安吾生誕百年を記念して安吾賞を制定させていただいたのですが、これは全国の国民に元気、勇気、やる気、感動を与えるという方にお贈りさせていただいているものでございますが、新潟市の特別賞という形で横田ご夫妻に賞を受けていただき、少しでも新潟市の気持ちそして新潟市民がいつまでもめぐみちゃんが帰ってくる日まで、この取り組みを忘れずにやっていくんだという気持ちを少しでも伝えたいと「新潟市特別賞」を受けていただきました。
 これからも我々は北朝鮮に対して、「国際社会に理解される行動という立場にならなければ、あなたたちは北朝鮮の国民を飢えさせているだけでなく、最終的には金正日体制の崩壊というものに向かっていく」ことを、力は足りませんけれども、あらゆるチャンネルで北に向けて、そして世界に伝えていきたいと思っています。
 我々がやることは、横田めぐみさんを必ず取り返し、取り返す日までこの取り組みを新潟市として続けていき、また、新潟市民もその想いでいるということを色々な機会に伝えていくことだと思っています。
 そういう中で、このフォーラムを開いていただいた日報社さん、そして応援をしていただいている皆さんに深く感謝申し上げ、また、今日、横田ご夫妻、そしてめぐみさんの小学時代の校長先生で、救う会会長の馬場先生にも来ていただき大変ありがたく思っております。
 我々は今日のフォーラムから我々は横田めぐみさんを必ず取り返すその日まで、この取り組みを続けていくということをお示しし、また、新潟市長としてお誓い申し上げまして私のあいさつとさせていただきます。

このページの作成担当

秘書課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館3階)
電話:025-226-2043 FAX:025-222-0820

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長発言集(平成18年度)

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る