このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成29年11月18日 ~忘れるな拉致 解決を願う1週間~忘れるな拉致 県民集会

最終更新日:2018年5月17日

日時

 平成29年11月18日(土曜) 午後2時から

場所

 りゅーとぴあ

 本日は、時雨が降る中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。
 
 40年前の11月15日、その日以降、本日お出でいただきました横田早紀江さんは、毎日のように、あの松林や護国神社そして海岸で何か手がかりがないかということで探し続けていらっしゃいました。冷たい時雨が降る時もあったでしょう、そして、やがて吹雪いてくる日本海の荒海を見ながら、どれだけ心細かったことか、そう思い起こさずにはいられない、そんな冷たい雨の日になってしまいました。
 
 40年前、私は新潟日報社の政治部の記者で、紙面を作る立場でした。あの一報が届いて、不思議、不可解、神隠しと編集局の中でもそのような言葉が何度も交わされた、本当に不可解な出来事でした。それが、20年くらい前から北朝鮮による拉致ではないかということが次第に明らかになり、そして、15年前、当時の小泉首相の訪朝により急展開になったということです。
 そして15年前に蓮池さん達が日本にお帰りになったころ、私は市長となり、これは第二陣、第三陣と展開があるはずだと思っていた訳ですが、まったく結果が出てこない、本当に私もこのことについて、どうお話しすればよいのかわからないという状況です。
 
 横田早紀江さんから、政府を信じて良かったのかどうかという本当に重い発言がございました。それはやはり新潟市民、新潟県民、日本国民を信じて良かったのかというような問いかけにも繋がっているのではないかと思います。横田さんが一番お辛い立場なのですが、私どももより重く受け止めて、とにかく新潟市民と新潟県民は、拉致事件を解決するまで絶対に運動を続けるという意志を示す、その最大のシンボルが、この県民集会なのではないかと思います。そして、この県民集会の状況を北朝鮮は具に注視し、知る事になるだろうということです。
 
 今、北東アジアの情勢が急展開を見せていますが、これは悪いことだけではなく、この展開の中で、われわれにとって一番の結果が出ること、それに繋がることを祈念し、そのためにも、市民・県民の一人ひとりが声を出していく、行動していくというような県民集会にさせていただければと思います。

関連リンク

このページの作成担当

秘書課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館3階)
電話:025-226-2043 FAX:025-222-0820

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長発言集(平成29年度)

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る