このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

ビルバオと「食」の交流

最終更新日:2017年12月3日

 10月下旬にスペインのバスク自治州にあるビルバオ市を訪問してきました。世界の創造都市のトップランナーといわれるビルバオは、1970年ごろまで、造船業などの産業都市として栄えましたが、国際競争力を失って一気に衰退。1983年には大洪水にも見舞われました。
 
 ビルバオはその苦難を逆にバネにし、文化や芸術の力を活用して工場地帯を交流と創造の場に変え、まちを立て直した歴史を持つ都市です。
 
 ビルバオが世界に名を轟かせたのは1997年のグッゲンハイム美術館建設でした。特徴的な外観もあって、創造都市のシンボルとなり、年間100万人以上が訪れています。しかし、ビルバオのアブルト市長は「あれは氷山の一角で、公共交通や環境、住宅、緑地、新たな産業立地など総合的な都市づくりが土台にある」と言います。
 
 ビルバオは今、食の分野が注目されています。その立役者が市議だったマリアーノさんです。獣医でもあるマリアーノさんは豚やヤギなどの家畜や野菜の在来種を大切にし、地域の食材を活用する「キロメートル(KM)・ゼロ」運動を展開しました。10年ほど前からは京都の料亭に若手シェフを送り込み、新しいビルバオの味を創り出しました。京都で修業した10人のうち4人がミシュランの星を取り、一人は3つ星です。
 
 新潟でレストランバスなどを運営している「ピースキッチン新潟」がビルバオに着目。2年ほど前から交流が始まりました。新潟の食の関係者が何度もビルバオを訪問。昨年、本市を訪れたマリアーノさんにお願いして親善大使に就任いただき、今回のビルバオ訪問に結び付きました。
 
 先月下旬、再びマリアーノさんが本市を訪れ、若手料理人・シェフを交互派遣研修することで合意しました。今後はKMゼロ運動を新潟でも展開します。バスク自慢のピンチョスをつまんでのバル巡りは、新潟でも「ぶらり酒」として既に始まっていますが、これについてもさらに磨きを掛けていただけると思います。
 

 
 
市報にいがた2646号(平成29年12月3日発行)掲載
 
新潟市長 篠田 昭
 
 
 

ひこうき雲  バックナンバー

ひこうき雲  バックナンバー一覧表

市報にいがた2642号
(平成29年11月5日発行)

10周年迎えた北京事務所

市報にいがた2638号
(平成29年10月1日発行)

人口の課題、地域と共有

市報にいがた2634号
(平成29年9月3日発行)

開港150周年へスタート

市報にいがた2630号
(平成29年8月6日発行)

原爆と新潟を想う夏

市報にいがた2626号
(平成29年7月2日発行)

市民病院を持続可能に

市報にいがた2622号
(平成29年6月4日発行)

北前船文化、市民の誇りに

市報にいがた2618号
(平成29年5月7日発行)

開港150周年へ 「ヨーソロー」

市報にいがた2614号
(平成29年4月2日発行)

新しい支え合いの拠点

市報にいがた2610号
(平成29年3月5日発行)

「安心政令市」へ予算案

市報にいがた2606号
(平成29年2月5日発行)

地域力で健康寿命延伸

市報にいがた2601号
(平成29年1月1日発行)

食と文化を活かした「健康都市」へ

市報にいがた2597号
(平成28年12月4日発行)

大型補正で懸案にメド

市報にいがた2593号
(平成28年11月6日発行)

文化・観光・経済の三輪車

市報にいがた2588号
(平成28年10月2日発行)

「東京五輪」へスタート

市報にいがた2584号
(平成28年9月4日発行)

夏の賑わいを今後も

市報にいがた2580号
(平成28年8月7日発行)

地域愛育む教育を実践

市報にいがた2575号
(平成28年7月3日発行)

「G7会合効果」を成果に

市報にいがた2571号
(平成28年6月5日発行)

火焔型土器は日本の宝

市報にいがた2566号
(平成28年5月1日発行)

楽しみなレストランバス

市報にいがた2562号
(平成28年4月3日発行)

成功させようG7会合

市報にいがた2558号
(平成28年3月6日発行)

人口減少に一定の歯止め

市報にいがた2554号
(平成28年2月7日発行)

SOの感動を新潟市で

市報にいがた2549号
(平成28年1月3日発行)

G7新潟農業大臣会合で食と農の魅力発信

市報にいがた2545号
(平成27年12月6日発行)

雪への備え、一段と拡充

市報にいがた2540号
(平成27年11月1日発行)

次々と事業化、農業特区

市報にいがた2536号
(平成27年10月4日発行)

将来人口の課題と可能性

市報にいがた2532号
(平成27年9月6日発行)

盛り上がる「東アジア文化」

市報にいがた2527号
(平成27年8月2日発行)

「農業大臣会合」の成功を

市報にいがた2523号
(平成27年7月5日発行)

信濃川右岸に新名所

市報にいがた2519号
(平成27年6月7日発行)

自治協会長に3人の女性

市報にいがた2514号
(平成27年5月3日発行)

選択される新潟へ、挑戦

市報にいがた2510号
(平成27年4月5日発行)

「新潟創生」へ、勝負の年

関連リンク

このページの作成担当

秘書課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館3階)
電話:025-226-2043 FAX:025-222-0820

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る