このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

G7新潟農業大臣会合とは

最終更新日:2016年7月1日

日程・会場

日程

2016年4月23日(土曜)、24日(日曜)

会場

朱鷺メッセ (新潟市中央区万代島6番1号)

会合について

サミットとは

  • 日、米、英、仏、独、伊、加、露の8か国の首脳並びに欧州理事会議長及び欧州委員会委員長が参加して開催される首脳会議です。2014年以降は露を除く7か国によるG7で実施しています。
  • 国際社会が直面する様々な地球規模の課題について、一つのテーブルを囲みながら、自由闊達な意見交換を通じて、コンセンサスの形成等を行います。
  • これまで日本は、1979年(東京)、1986年(東京)、1993年(東京)、2000年(沖縄)、2008年(北海道洞爺湖)の5回、議長国となっています。
  • 2008年の北海道洞爺湖サミットでは、新潟で開催された労働大臣会合を含め、全国で10の大臣級の関連会合が開催されました。

農業大臣会合とは

  • 2008年北海道洞爺湖サミットで採択された世界の食料安全保障に関するG8首脳声明を受けて、翌2009年にイタリアで開催されたラクイラサミットの関係閣僚会合として、G8では初めて農業大臣会合が開催され、G8メンバー国や他の参加国の農業大臣、FAO(国際連合食糧農業機関)の代表などが、食料安全保障について議論しました。
  • 2016年に新潟で開催される農業大臣会合はサミットの枠組みとしては2回目の開催、日本では初開催となります。

2016年主要国首脳会議(伊勢志摩サミット) 関係閣僚会合開催地

関係閣僚会合開催地

このページの作成担当

地域・魅力創造部 政策調整課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2057 FAX:025-224-3850

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

G7新潟農業大臣会合

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る