このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

ウクライナ避難民支援について

最終更新日:2022年5月31日

新潟市の支援概要

新潟市では、ウクライナから本市へ避難された方々に、緊急支援金の支給(1世帯あたり16万円、1人あたり10万円加算)、市営住宅等の提供、自動翻訳機の貸出等の支援を行っております。また、避難された方を支援するために、新潟市国際交流協会との共催で募金を実施しています。

ウクライナから市内に避難された方について

時期と人数について
本市に避難された時期 人数
令和4年5月 2名(1世帯)

※ご本人の承諾をいただいた範囲での公表


避難民の方から新潟市へ寄せられたメッセージ

「新潟市ウクライナ避難民支援募金」について

ウクライナから新潟市に避難された方々を支援することを目的として、新潟市と(公財)新潟市国際交流協会との共催で募金を実施します。

1 実施期間(第1次募集)
令和4年5月17日(火曜日)から令和4年7月29日(金曜日)まで
※避難民の状況により終了日は変更となる可能性があります。

2 実施方法 
(1)募金箱の設置(10か所)
 ・各区役所健康福祉課
 ・(公財)新潟市国際交流協会(クロスパルにいがた2階)
 ・国際課(古町ルフル5階)

(2)口座振込による募金(5月25日開始)
 下記口座にお振込みください。(振込手数料は振込者負担となりますのでご注意下さい)
 銀行名 第四北越銀行
 支店名 本店
 預金種別 普通預金
 口座番号 5132910
 口座名義 公益財団法人新潟市国際交流協会 新潟市ウクライナ避難民支援募金 代表理事 堀川 武

※寄付金控除を希望する方は募金前に「募金申込書」を(公財)新潟市国際交流協会へご提出ください。口座振込による募金及び(公財)新潟市国際交流協会窓口での現金募金のみ寄付金控除の対象となります。各区役所及び国際課の募金箱への募金は対象外となります。
「募金申込書」は(公財)新潟市国際交流協会ホームページからダウンロードが可能です。郵送、FAX、メールで受け付けております。

3 募金の使途
ウクライナから新潟市へ避難された方々への支援金及び日常生活のサポートに必要な経費などに充てます。

4 お問い合わせ
新潟市 観光・国際交流部 国際課 電話:025-226-1672
(公財)新潟市国際交流協会  電話:025-225-2727 HP:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.nief.or.jp/ja/node/1273(外部サイト)

(日本赤十字社)ウクライナ人道危機救援金

日本赤十字社では、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、海外救援金を募集しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

観光・国際交流部 国際課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)
電話:025-226-1677 FAX:025-225-3255

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る