このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

市報にいがた 平成29年2月26日 2609号 1面

最終更新日:2017年2月24日

ワーク・ライフ・バランス推進へ 積極的に取り組む7事業所を表彰

ワーク・ライフ・バランス推進事業所表彰式

 本市は、男女が個性や能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の実現を目指しています。仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進や、女性の活躍促進を全市的に取り組むため「ワーク・ライフ・バランス推進事業所表彰」を創設。1月30日に表彰式を行いました。今号から3回にわたり、受賞事業所の取り組みを紹介します。

 「ワーク・ライフ・バランス」とは、一人一人が仕事に対してやりがいや充実感を持って働き、家庭や地域などでも、子育て期や中高年期といった人生の各段階に応じた多様な生き方を選択・実現できる状態のことをいいます。仕事と育児・介護などの生活を両立していくためにも、ワーク・ライフ・バランスの推進は重要です。
 本市では、男性の育児休業取得促進のための奨励金の支給や、ワーク・ライフ・バランス推進のための企業コンサルティングなどを実施しています。
 今年度からは、働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組む事業所を表彰。部門は、特に先駆的・特徴的な取り組みを行う「ワーク・ライフ・バランス推進賞」、中小企業で積極的に取り組む「ワーク・ライフ・バランスグッドチャレンジ賞」、女性の仕事と生活の両立支援などを行う「女性の活躍促進賞」の3部門です。
 市民・企業・行政が一体となって、仕事と生活の調和がとれた社会をつくっていきましょう。

問い合わせ 男女共同参画課(電話:025-226-1061)

ワーク・ライフ・バランス推進賞

  • キヤノンイメージングシステムズ株式会社
  • 株式会社市民調剤薬局
  • 株式会社第四銀行

ワーク・ライフ・バランスグッドチャレンジ賞

  • 株式会社第一印刷所
  • 株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟

女性の活躍促進賞

  • 一正蒲鉾株式会社(新潟経済同友会特別表彰も受賞)
  • 株式会社ソリマチ技研(新潟商工会議所特別表彰も受賞)

ワーク・ライフ・バランス推進事業所表彰 連載(1) 女性の活躍促進賞

一正蒲鉾株式会社

業種 食品製造業
所在地 東区津島屋7
従業員数 1,763人(うち女性1,095人)

特徴的な取り組み

  • 事業所内保育所(写真)が充実(保育料無料、正社員以外も利用可)
  • 各工場・本社で育児相談窓口を設置
  • 女性活躍推進セミナーの実施
  • 所定外労働時間が月30時間を超えると、本人と上司のパソコンに警告文を通知

事業所内保育所の様子

表彰ポイント・実績
 女性社員の結婚・出産後も働き続けたいという声により、平成2年に事業所内保育所を立ち上げた。施設を利用していた女性社員は、現在リーダーとして社内で重要な存在となっている。従業員の連続休暇制度やリフレッシュ休暇制度も導入。子育て支援相談員を各工場・本社に配置し、所属部署の責任者との情報交換を行い連携を図るなど、育児休業の取得・職場復帰しやすい環境整備に取り組んでいる。また、女性社員対象の階層別研修を行い、キャリアアップの支援やリーダーシップの強化を推進している。

大谷理穂さん
大谷理穂さん

株式会社ソリマチ技研

業種 情報サービス業
所在地 中央区明石1
従業員数 28人(うち女性9人) ※新潟拠点

特徴的な取り組み

  • 女性活性化プロジェクト(写真)の実施
  • 在宅勤務の実施
  • 採用エージェントを活用し、大学などへ女子学生の積極的な紹介を個別で依頼
  • 希望する研修への優先受講と資格手当制度の実施

女性活性化プロジェクトの様子

表彰ポイント・実績
 女性の採用、特に理系出身者の採用にも積極的に取り組み、実績を上げている。結婚、出産、子育てなど環境の変化に左右されることなく、個人の能力を発揮できるよう在宅勤務など多様な勤務形態を展開。育児休業中の社員に対し、外部コンサルタントを活用した復帰支援や先輩社員の定期的な訪問・アドバイスなど、きめ細やかな支援を行っている。専門スキルを習得する研修参加や資格取得を支援するほか、ノウハウを生かした関連業務への機会を提供し、女性の育成にも力を入れている。

勝見綾乃さん
勝見綾乃さん

前の記事へ

目次へ

次の記事へ

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    にいがた魅力発信

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る