このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

にいがた市暮らしのガイド 官民協働発行事業業務に係るプロポーザルの結果について

最終更新日:2017年12月6日

プロポーザル結果

「にいがた市暮らしのガイド 官民協働発行事業(2018年・2019年版)」について、公募型プロポーザルにより提案を募集したところ、2社から提案書を提出いただきました。審査委員会において、提案事業者の提案書及びプレゼンテーション内容、質疑応答をもとに審査基準に基づき総合的に審査した結果、「株式会社ゼンリン 新潟営業所」を最優秀提案者に決定しました。

最優秀提案者

株式会社ゼンリン 新潟営業所
〒950-0087 新潟市中央区東大通2丁目4番10号 日本生命新潟ビル5階

審査委員会実施日

平成29年12月1日(金曜)

審査結果

  • 第1位 株式会社ゼンリン 新潟営業所
    順位数の和:6、合計点:434点(500点満点)
  • 第2位 B者
    順位数の和:9、合計点:423点(500点満点)

審査委員名簿

  • 審査委員 広報戦略課長
  • 審査委員 広報課長
  • 審査委員 広聴相談課長
  • 審査委員 中央区窓口サービス課長
  • 審査委員 中央区保健福祉課長

プロポーザル実施要領等について

新潟市では、区役所での各種手続き案内や公共施設案内などの行政情報を紹介した「にいがた市暮らしのガイド」を作成・発行しています。この冊子は、区役所などの窓口で新潟市外から転入された方へ配布しているほか、前回発行の2016年に引き続き、2018年も市内全戸への配布を予定しています。
本誌は2011年から民間事業者の持つノウハウを活用し、地域情報や広告などを加えた冊子としていますが、2018年・2019年版を新潟市と協働で発行していただける事業者を募集し、公募型プロポーザル方式により選定します。

参加資格

次に揚げる要件をすべて満たしている者とする。

  1. 地方自治法施行令第167条の4(一般競争入札参加者の資格)に該当しない者であること。
  2. 新潟市競争入札参加有資格者指名停止等措置要領に基づく指名停止措置等を受けていないこと。
  3. 民事再生法(平成11年法律第225号)及び会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく再生又は更正手続開始の申立てがなされている者でないこと。
  4. 仕様書に基づく要件に対応できる者であること。
  5. 暴力団(新潟市暴力団排除条例(平成24年新潟市条例第61条)第2条第1項第2号に規定する暴力団をいう。)、又は暴力団員(同条第3号に規定する暴力団員をいう。)が経営、運営に関係している企業等ではないこと。

業務内容

  1. 冊子全体の企画・編集、取材、デザイン・レイアウト、印刷・製本等、製作に必要なすべての作業工程および進行管理業務
  2. 原稿作成(表紙、行政情報、地域情報、その他市民生活に必要な情報、広告)
  3. 広告の募集及び掲載
  4. 完成品の納入、市内全戸および事業者提案配布先への配布(自治会を経由した世帯配布は想定していない)
  5. 発行後の予備分保管及び随時納入
  6. インターネット版の作成及び公開

「にいがた市暮らしのガイド」の主な仕様等(予定)

  1. 規格
    A4版タテ型 150~200ページ程度(うち行政情報は110ページ程度)
    4色刷(行政情報部分は2色刷可)
  2. 発行部数
    365,000部(全戸配布および転入者)に協働発行事業者の提案配布先分を加えた部数
  3. 掲載内容
    ア 行政情報
    イ 地域情報(観光、歴史、名産品、地図、イベント等の情報)
    ウ その他市民生活に必要な情報(子育て、健康、医療、防災等の民間情報)
    エ 広告
  4. 発行時期

2018年8月(予定)

費用負担

市は「にいがた市暮らしのガイド」の発行にかかる一切の費用を負担しない。
原稿編集、印刷・製本、納品・配布等、ガイド発行に要する一切の費用は、事業者が集める広告による収入で賄うものとする。

広告内容の掲載基準等

「新潟市広告掲載要綱」及び「新潟市広告掲載基準」の規定を遵守すること。

提出書類

プロポーザルに参加する事業者は、次に揚げる書類を提出すること。

  1. 参加申請書(様式1-1または様式1-2) 1部
  2. 「暮らしのガイド」編集に係る業務実施体制(様式2) 2部
  3. 企画提案書(様式自由) 10部
  4. 誌面見本(様式自由) 10部
  5. 事業収支計画書(様式自由) 10部
  6. 会社概要(既存のパンフレット等でも可) 1部
  7. 同種又は類似業務の実績を示す資料 1部

担当部課

新潟市地域・魅力創造部広報課企画係
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1
電話:025-226-2085
FAX:025-223-5588
電子メール:koho@city.niigata.lg.jp

参加申請書提出の期限、場所および方法

参加申請書の提出は、期限経過のため締め切りました。

  • 期限 2017年11月14日(火曜) 午後5時30分まで(必着)
  • 提出先 上記、担当部課に同じ
  • 提出方法 持参または郵送(書留郵便に限る)

企画提案書等提出の期限、場所および方法

企画提案書等の提出は、期限経過のため締め切りました。

  • 期限 2017年11月24日(金曜) 午後5時30分まで(必着)
  • 提出先 上記、担当部課に同じ
  • 提出方法 持参または郵送(書留郵便に限る)

プレゼンテーションについて

  • 期限 2017年12月1日(金曜) 時間は別途指定
  • 場所 新潟市役所内
  • 方法 各社35分(説明20分、質疑応答15分)

協働発行事業者の選定

「にいがた市暮らしのガイド 協働発行事業者審査委員会」において、提出のあった企画提案書等とプレゼンテーションに基づき評価を行い、最優秀提案者1者を決定する。本市は、最優秀提案者と本事業の協定締結交渉を行う。

その他

詳しい事業内容やプロポーザルの概要等については、次のファイルをご覧ください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

地域・魅力創造部 広報課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2085 FAX:025-223-5588

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る