このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

動く市政教室「小須戸町屋とお雛様巡り」

最終更新日:2018年2月9日

内容

秋葉区の小須戸地区は地域資源を生かした移住定住に取り組む地区を本市が支援する「HAPPYターンモデル」に指定された。そこで、移住された方が開館した「雛の町屋」を訪ね、「アキハスムプロジェクト」や「がんばるまちなか支援事業」の理解を深めてもらいます。
また、北前船の寄港地として栄えた新潟に残る貴重な雛人形を見学し、往時の歴史や文化に触れてもらうとともに、本市の文化財を市民に紹介する機会としたい。

日時

平成30年2月27日(火曜)・3月8日(木曜)・3月13日(火曜) 午前9時から午後4時

定員

各日30人 (応募多数の場合抽選)

集合場所

市役所分館・新潟駅南口

見学コース

  • 町屋ギャラリー薩摩屋
  • 雛の町屋(吊るし雛)
  • うららこすど(昼食・希望者には旬彩弁当1,000円をご用意します)
  • 砂丘館
  • 安吾 風の館
  • 旧齋藤家別邸

申込方法

往復はがき・メールでお申し込みされる場合

以下をご記入の上、お申し込みください。

  • テーマ名「ひなめぐり」
  • 参加希望日
  • 希望の集合場所
  • 参加者全員(3人まで)の住所・氏名・年齢・電話番号

申し込み期限

平成30年2月19日(月曜)必着

申し込み先

〒951-8550 (市役所の住所は必要ありません)
広聴相談課 「動く市政教室」 係
メールアドレスkocho@city.niigata.lg.jp

インターネットからお申し込みされる場合

その他

  • 返信用はがきにも住所・氏名をお書きください。
  • 昼食希望の有無をご記入ください。
  • 必要事項記入漏れは無効です。
  • 応募は1組1通(最大3人)まで
  • 筆記用具、昼食または昼食代(1000円)、入館料800円が必要です。
  • メールまたは「申請・届出の総合窓口」からお申込みをされた場合、広聴相談課で受信した際には必ず、受信した旨のご連絡を翌営業日中までに返信しています。返信メールが届かない場合には、広聴相談課(電話:025-226-2098)まで必ずご連絡ください。
  • 携帯電話でお申し込みの方は、広聴相談課からの返信メールが受信できるよう、ドメイン(city.niigata.lg.jp)の受信設定をお願いいたします。
  • 障がい等の理由により介助員の手配を必要とする場合は、参加する方が手配をお願いします。

問合せ先

市民生活部広聴相談課
〒951-8550
新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-2098 FAX:025-223-8775

関連リンク

このページの作成担当

市民生活部 広聴相談課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-2094 FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る