このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

庁議概要(令和3年12月24日)

最終更新日:2021年12月28日

報告事項等

1 「新潟市文書館」の開館について(文化スポーツ部長)

  • 令和4年1月8日(土曜)の文書館の開館にあわせて、同日に開館式を行う。
  • 文書館は、市政を検証するために後世に残すべき文書を適切に保存し、閲覧等いただくとともに、本市の歴史の検証や情報発信を行うことを目的としている。
  • 詳細は、資料1-1・1-2のとおり。

2 新型コロナウイルス感染症への対応状況及びワクチン接種状況について(保健衛生部長)

  • 新型コロナワクチンの追加接種(3回目)について、基本的には2回目接種から8か月以降に追加接種をしていただく予定となっているが、国から通知のとおり対象者には前倒しで接種できるよう準備を進めている。
  • 詳細は、資料2-1・資料2-2のとおり。

3 職員の綱紀の保持等について(総務部長)

  • 職員一人ひとりが、公務員としての自覚を持ち、勤務時間内・外にかかわらず綱紀の保持を図るよう、再度、周知徹底をお願いする。
  • 詳細は、資料3-1・3-2のとおり。

4 令和4年1月4日からの総務事務システムの稼働について(総務部長)

  • 令和4年1月4日(火曜)から、総務事務システムが運用開始となり、出退勤打刻や休暇等の手続きがこれまでと大きく変わることから、確実に行われるよう周知徹底をお願いする。
  • 詳細は、資料4のとおり。

市長より

  • 旧太田小学校校舎を活用した文書館が開館する。できるだけ多くの方に利用していただけるよう広く周知をお願いする。
  • 年明けには、3回目のワクチン接種の動きが本格化する。前倒し接種などもあり多面的な対応が必要になると思うが、市民への丁寧な説明と対応をお願いする。
  • 職員の不祥事や交通事故については、一部の職員の不適切な行為や不注意により、市全体が失う信頼は大きい。改めて法令遵守、厳正な綱紀保持および服務規律の徹底をお願いする。
  • 1月から稼働する総務事務システムの導入により、一層の事務効率化につなげてほしい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

総務部 総務課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館5階)
電話:025-226-2409 FAX:025-228-5500

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る