このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

庁議概要(平成29年8月21日分)

最終更新日:2017年9月1日

報告事項等

1 新潟まつりについて(観光・国際交流部長)

  • 8月4日(金曜)から8月6日(日曜)まで開催された「新潟まつり」の人出数は100万4千人となり、2年連続で100万人を突破した。特に、2日目の「まちなか音楽花火」、最終日の「花火大会」は多くの人に足を運んでいただいた。
  • 今回、救急隊の出動は1件だった。大きな事故ではなかった。
  • 来年は8月10日(金曜)から8月12日(日曜)に行う。開港150周年のお祝いにふさわしいまつりにできるよう盛り上げていきたい。
  • 詳細は、資料1のとおり。

2 平成29年度自殺防止街頭キャンペーンについて(保健衛生部長)

  • 本市では、世界自殺予防デーの属する9月を自殺対策推進月間と定めて活動している。今年は、自殺防止街頭キャンペーンを9月1日(金曜)午前8時から新潟駅前通路及びバスターミナル脇で実施する。
  • 本市の自殺者数は、対平成21年度比で4割以上減少しているが、率による政令市比較では多い方の上位に留まっている。また、若年層の自殺者数は横ばいである。
  • キャンペーンでは、新潟NPO協会や県弁護士会などともに、自殺防止の呼びかけや相談窓口の案内等を行う。
  • 詳細は、資料2のとおり。

市長より

  • 新潟まつりは天候に恵まれ、100万人を達成することができた。各地での夏祭りも佳境を迎えているので、区役所を中心に盛り上げてほしい。
  • 新潟市の自殺者数は着実に減っているが、新潟市を含む県全体的に若年層の自殺が少し心配である。教育委員会を含めて、SOSを出しやすく、受け止めやすい組織・地域にしてほしい。
  • 明日から日ロ沿岸市長会議が行われる。対岸との交流を工夫しながらも維持し、新潟の拠点化に結び付けていきたいと思っている。新潟が環日本海の拠点になれるよう、新潟県と情報共有をしながら、国、県、市で取り組んでいきたい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

総務部 総務課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館5階)
電話:025-226-2409 FAX:025-228-5500

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る