このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

庁議概要(平成27年4月6日分)

最終更新日:2015年5月8日

報告事項等

1.「みなと新潟フェスタ2015」の開催について(文化スポーツ部長)

  • 4月10日から1か月、古町と、りゅーとぴあで開催する。
  • 地元アーティストによる多彩なステージを展開し、古町商店街では優待割引やスタンプラリーなどを実施する。
  • 「光の饗演」では、ゴールデンウィーク期間中に、みなとぴあと白山の2会場でプロジェクションマッピングやイルミネーションによる光のショーを行う。
  • また、東アジア文化都市企画として、日・中・韓の文化をテーマにした映像演出などを行う。職員の多数の参加と積極的な広報をお願いする。
  • 詳細は、別紙1のとおり。

2.新潟市教育フォーラム2015について(教育次長)

  • 生涯学習センタークロスパルは、平成17年5月7日に開館し、今年10周年の節目を迎えフォーラムを開催する。
  • 元NHKアナウンス室長の山根基世さんの記念講演と、山根さんと篠田市長とのトークタイムを予定している。職員からも参加をお願いする。
  • 詳細は、別紙2のとおり。

3.平成27年度(第21期)にいがた市民大学について(教育次長)

  • 開講に先立ち、5月24日小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーを務めた川口淳一郎さんによる公開講演会を開催する。
  • 今年度は自治協議会の委員が受講・修了の場合、受講料の半額が助成されることとなった。区長からは、あらためて自治協議会委員へ周知をしてほしい。
  • 職員は互助会の受講助成があるので積極的に参加してほしい。
  • 詳細は、別紙3のとおり。

市長より

  • 年度初め、まずは正確にしっかりと、そして明るく仕事をしてほしい。新年度2週目に入り異動のあった人も引継ぎも十分に受け、今後どういう課題にどの程度のスピード感でやっていくのか、考えてもらっていると思う。地方創生の数値目標、成果指標を意識し、課長たちとの意見交換をしっかりとやってほしい。
  • 統一地方選挙では、年々投票率が下がっている状況なので、投票は公務員の枠の中で有権者として当然の権利をしっかり伝えてほしいし、自ら実践してほしい。
  • 春のにぎわい、今年は福島がデスティネーションキャンペーン、新潟はアフターデスティネーションキャンペーンとなる。新潟と会津若松と喜多方との連携をさらにしっかりやっていきたい。
  • ゴールデンウィークに向けて多彩な催しがあるので、ぜひ皆さんからも、参加はもちろん、市民の皆さんに大いにアピールをしてほしい。
  • 市民大学も相当充実しているので、所管する幹部職員、そして全体の職員への周知徹底をお願いしたい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

総務部 総務課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館5階)
電話:025-226-2409 FAX:025-228-5500

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る