このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

公民連携の窓口[新潟市援(しえん)]

最終更新日:2022年4月13日

新着情報

  • NEW 課題・テーマを更新しました。
  • NEW2019年4月1日より対話の窓口、申込兼提案書の提出先が行政経営課に変わりました。

公民連携の窓口[新潟市援(しえん)]とは

 新潟市では、多様化する市民ニーズにお応えしながら、さらなる行政サービスの充実に取り組んでいますが、未だ行政だけでは解決が困難な課題が多いのが現状です。
 今後も少子高齢化は避けられず、人手不足、財政的な厳しさも増すことが想定される中、民間事業者の皆様と行政が相互理解を深めながら、お互いの強みを活かし、新たな価値の創造や地域課題の解決を実現していくことは、ますます重要になっていきます。
 新潟市では、これまでもPFIや指定管理者制度をはじめ、民間事業者の皆様との連携協定や、実証実験への協力、サウンディング型市場調査等を通じた公民連携を進めてきましたが、公民連携の窓口[新潟市援(しえん)]では、新潟市が抱える課題やテーマを公表し、その解決に向けた相談や提案を募集しています。

対話の窓口イメージ

提案方法

提案には、「テーマ型提案」と「フリー型提案」の2種類があります。

テーマ型提案

本市が抱える課題・テーマに対して、民間事業者の皆様から提案やアイディアを募集します。

◆提案方法◆
1.下記「新規ウインドウで開きます。課題・テーマ一覧」から提案するものを選択
2.提案内容を「新規ウインドウで開きます。【テーマ型】対話の申し込み兼提案書」に記載
3.新規ウインドウで開きます。行政経営課宛に電子メールにて提出
※提出後、行政経営課から日程調整等についてご連絡します。

課題・テーマ一覧

課題・テーマ

ナンバー

課題・テーマ

概要

詳細等

1 地域コミュニティ協議会・提案事業者・本市の3者による協働事業の事例形成について 持続可能な地域づくりを目的に、地域コミュニティ協議会(以下、「コミ協」という。)・提案事業者・新潟市の3者による協働事業により、地域課題の解決のみならず、コミ協の安定した運営(資金・人材面等)に関する提案を募集します。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。詳細(PDF:161KB)

2

働く女性・働きたい女性の支援について

女性の活躍推進とワーク・ライフ・バランスの実現に向け、より実効性の高い事業

に関する提案を募集します。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。詳細(PDF:144KB)

3 次世代自動車の普及促進について

新潟市では、運輸部門のCO2排出量が比較的多いことが課題となっていることから、電気自動車(EV・PHEV)や燃料電池自動車(FCV)の普及促進に関する提案を募集します。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。詳細(PDF:142KB)

4 ゼロカーボンシティを実現するための公共施設のZEB化について

新潟市はCO2の排出量を実質ゼロとするゼロカーボンシティの実現に取組んでいます。
市では多くの公共施設を保有しており、今後は老朽化した施設の長寿命化と併せて、ZEB化に向けた技術の導入が課題となっていることから、ZEB化に向けた技術紹介などの提案を募集します。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。詳細(PDF:151KB)

5 ゼロカーボンシティを実現するための公共施設を活用したパッシブ技術の実証・研究について

新潟市はCO2の排出量を実質ゼロとするゼロカーボンシティの実現に取組んでいます。
市では多くの公共施設を保有しており、今後は老朽化した施設の長寿命化と併せて、施設のエネルギー需要を削減する技術の導入が課題となっていることから、公共施設を活用したパッシブ技術の実証実験に関する提案を募集します。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。詳細(PDF:156KB)

6 建設技術者(建築、電気設備、機械設備)の人材育成について

新潟市の公共施設の多くは老朽化が進んでいるなか、人口減少などを踏まえた施設の適正配置に加え、建物の安全性を高めることで災害に強いまちづくりに取り組んできました。
今後も安全で機能的な施設を提供していくためには、職員の技術力向上が不可欠になります。
職員の技術力向上に向けた取り組みに関する提案を募集します。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。詳細(PDF:148KB)

7 区役所窓口におけるコミュニケーションを円滑化について 区役所の窓口ブースには新型コロナウイルス対策としてアクリル板が設置されています。窓口職員との会話を文字認識させ、アクリル板又は透明ディスプレーに文字をリアルタイムに表示させるシステムの実証実験に関する提案を募集します。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。詳細(PDF:165KB)

フリー型提案

新潟市と連携を希望する内容をテーマを問わず自由に提案できます。
提案内容に応じて、担当部署を行政経営課にて決定します。

◆提案方法◆
1.「新規ウインドウで開きます。【フリー型】対話申込書兼提案書」を作成
2.新規ウインドウで開きます。行政経営課宛に電子メールにて提出
※提出後、行政経営課にて担当部署を決定したのち、日程調整等についてご連絡します。

提案様式および提出先

(提案様式)

(提出先)
行政経営課
電話:025-226-2437
メールアドレス:gyokei@city.niigata.lg.jp
件名:対話の申し込み兼提案書

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

総務部 行政経営課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館5階)
電話:025-226-2437 FAX:025-228-5500

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る