このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成15・16年度市政改革の取り組み報告についての評価・意見

最終更新日:2012年6月1日

 平成15・16年度の市政改革の取り組み報告についての評価・意見が、外部委員会である新潟市市政改革・創造推進委員会(塩谷壽雄会長)から市長に提出されました。
 その概要については次のとおりです。

総括

  • 「プラン」に掲げた128項目は概ね計画通り達成されたことから、市長のもと全職員が一丸となって取り組み、市政改革が大きく進展したことについて評価します。
  • 「改革工程どおり進まず、達成時点の明らかでない4項目については、課題を解決し、早期に実施されることを要望します。
  • 今回の取り組みや日常の業務を通じて、市民から寄せられた意見・苦情については「宝の山」との認識で、担当部署だけではなく、横断的に把握できる体制を作り、他の部署でも参考にし、取り入れていただきたいと思います。
  • 2年間集中的に取り組んだ流れをさらに加速し、新たな課題を継続的に取り上げる体制を確立し、市民の信頼に基づく理想的な市政を創造することを期待します。

情報公開・提供の推進

  • 市民と市役所が情報を共有化する「市民と市役所の協働の基盤づくり」が進められていることを評価します。
  • 今後も、全ての市民が利用しやすい情報提供の方法を工夫しながら、積極的に情報公開していくことが必要です。

主な成果についての評価・意見は次のとおりです。
 インターネット等を活用した情報発信の充実
 ホームページのアクセス件数を項目ごとに集計するなど、利用状況を分析し、さらに市民の声を反映したホームページを目指すとともに、インターネットを利用しない人などにも配慮した情報発信を行うことを期待します。
 市政出前講座(市政さわやかトーク宅配便)の開設
 講座での市民からの意見や要望が、改善に結びつくしくみを構築することを望みます。また、より多くの市民に市政を理解してもらうため、講座の内容をビデオ収録し、貸し出したり、インターネットで流すなど、一層の工夫を期待します。

市民参画の推進

  • 「市民の意見と活動が市政に活かされるシステムづくり」が進められていることを評価します。
  • 今後も、このシステムを発展させながら、また、市民からの目線による意見を活用するため積極的に第三者機関の設置を推進するなどにより、主体的に市政へ参画する市民の意見や活動を市政に活かすことが必要です。また、審議会等の開催に当たっては、多くの市民が参加しやすいように、夜間・休日の会議開催を広げるように引き続き努力することを望みます。

機構・行財政改革の推進

  • 入札・契約制度の改革が前進したことについては、一定の評価をしますが、発注した工事などの品質確保についても、さらに力を入れて取り組む必要があります。
  • 職員の意識改革では、人事評価制度なども活用しながら、市政創造の担い手となる職員の意欲を大いに高めるよう望みます。
  • 機構・行財政改革は、政令指定都市を目指す上で特に重要な部分であるため、一層の改革を進め、地方分権の時代にふさわしい体制の確立を期待します。

主な成果についての評価・意見は次のとおりです。
 給与の適正化
 一定の節減は図られていますが、さらに各種特殊勤務手当などの見直しを今後も継続していくことが必要です。また、人事評価に基づく給与体系の確立を望みます。
 さわやか運動の実施
 「窓口応対市民アンケート」は、時系列で結果を見ていくことも必要であり、継続して実施することを望みます。

評価の徹底

  • 「市政運営の客観性、実効性、透明性を高めるための評価のシステムづくり」が進められていることを評価します。
  • 今後、政策・施策評価を含めた総合的な評価システムの導入を期待するとともに、市民満足度調査について、活用方法を十分に検討したうえで、より効果的に実施することを望みます。

評価・意見全文

「評価・意見」の全文については、こちらからご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

総務部 行政経営課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館5階)
電話:025-226-2437 FAX:025-228-5500

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成15・16年度の市政改革・創造推進

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る