このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • 区について
  • 区役所・業務案内
  • くらしに関する情報
  • 施設案内
  • 区の取り組み
サイトメニューここまで


本文ここから

130号(平成24年9月2日) 2ページ目

更新日:2012年9月2日

まちの話題

岩室地区で暑い夏 岩室温泉まつり、和納十五夜祭り

和納十五夜祭りの画像
和納十五夜祭り

岩室地区の夏の風物詩、岩室温泉まつりが7月29日・30日に、和納十五夜祭りが8月4日・5日開催されました。
岩室温泉まつりでは、恒例の芸妓屋台、下駄総踊りを始め、子ども神輿、金管バンドなど、岩室温泉の魅力たっぷりの催しが行われました。
和納十五夜祭りでも、恒例の棒遣いや、神楽舞、金管バンド、草花火大会などが行われ、暑さを吹き飛ばす元気一杯の姿に、観衆は楽しんでいました。
地域の皆さんを始め、多くの人たちが参加し、祭りを盛り上げ、訪れた人たちに感動と思い出を与えてくれました。皆さん、本当にありがとうございました。

岩室温泉まつりの画像
岩室温泉まつり

地元開催で女子チームが全国3位の快挙 全国スポーツ少年団ホッケー交流大会

7月28日~30日の3日間、城山運動公園を会場に「第34回全国スポーツ少年団ホッケー交流大会」が開催され、西蒲区のホッケーチーム新潟CRESTが男子の部と女子の部で新潟県代表として出場しました。
男子チームは、予選1勝1敗の2位で決勝トーナメントに出場。1回戦、予選リーグ1位通過の岩手県の水堀沼宮内(みずほりぬまくない)と対戦し、1対4で敗退しました。
女子チームも、予選1勝1敗の2位で決勝トーナメントに出場しました。順調に勝ち上がり準決勝で、岐阜県代表の今大会優勝チーム、各務原市(かかみがはらし)と対戦。0対1で惜しくも敗退しましたが、全国3位の結果を収めました。
選手の皆さん、たくさんの感動をありがとうございました。

ホッケーチーム新潟CREST

科学の不思議を体験 科学の広場2012

7月31日、小学生の夏休みの自由研究などに役立ててもらう目的で「科学の広場2012」を西川多目的ホールで開催しました。(西川地区公民館、西川中学校主催)
西川中学校科学部員の皆さんが先生となり、公開実験と、ふれあい実験教室が行われました。
公開実験では、液体窒素にレタスやゴムボール、マシュマロなどを入れ、ゴムボールが凍るのを見て、児童たちは「すごい、凍った。固い」と不思議そうに実験結果の解説を聞いていました。
ふれあい実験教室では、電子レンジを使った押し花しおり作りに挑戦。参加者は、自分の気に入った草花を選び、世界にたった1つしかないオリジナルしおりを作っていました。

科学の広場2012の模様

水と土の芸術祭2012
岩室地区の市民プロジェクトを紹介します

展示場所など詳しくは、各問い合わせ先へ確認してください。

■夏井のわらアートプロジェクト

稲わらを使ったアート作品です。

夏井の稲わらのアート作品

問い合わせ

岩室温泉観光協会(電話 0256-82-5715)

■岩室温泉まるごと美術館

岩室温泉街の各所にさまざまな芸術作品を展示します。
今後も随時アートが誕生しますのでお楽しみに。

岩室温泉まるごと美術館の様子

問い合わせ

NPO法人いわむろや(電話 0256-82-1066)

■桜プロジェクト

桜の木々を用いたアート作品です。

桜プロジェクト作品

問い合わせ

NPO法人いわむろや(電話 0256-82-1066)

母子保健だより

問い合わせ

健康福祉課健康増進係 電話 0256-72-8372

●育児相談会

 9月 会場  時間 
14日  金曜  岩室健康センター 午前9時半~11時 
19日 水曜  なかのくち保育園  午前9時半~11時
26日  水曜  潟東健康センター  午前9時半~11時

対象・定員

乳幼児の保護者

内容

個別相談、体重測定、栄養相談、歯科相談

持ち物

母子健康手帳

●安産教室

日時

9月28日(金曜)午後1時15分~同30分(受付) 

場所

巻地域保健福祉センター

対象・定員

出産予定日が平成25年1月~4月の妊婦 先着15人

内容

妊娠中~産後にかけての食事のポイント、お母さんと赤ちゃんの歯について、不安や疑問相談タイム

申し込み

電話で巻地域保健福祉センター(電話 0256-72-7100)へ

●1歳6カ月児健診(巻・西川・岩室地区対象)

日時

9月11日(火曜)午後0時半~1時半

場所

巻地域保健福祉センター

対象・定員

巻・西川・岩室地区の平成23年2月生まれの幼児

持ち物

母子健康手帳、問診票、フッ素塗布希望者は1,020円

●3歳児健診(巻・西川・岩室地区対象)

日時

9月25日(火曜)午後0時半~1時半

場所

巻地域保健福祉センター

対象・定員

巻・西川・岩室地区の平成21年3月生まれの幼児

持ち物

母子健康手帳、問診票、尿、フッ素塗布希望者は1,020円
※1歳6カ月児健診、3歳児健診の対象者には、個別に案内を送付しています

にしかん☆(ほし)みい~つけた

区役所だより「にしかん」では、西蒲区の魅力を今までとは違う視線で区民の皆さんに発信する目的で、技術・功労・活躍などでキラッと輝いている人物・団体・企業などを随時紹介していきます。

新潟下駄総踊りの縁の下の力持ち 小林履物店四代目 小林正輝さん

小林正輝さん

毎年9月に開催される新潟下駄総踊り。華やかな踊りを一層ひきたてる小足駄(普通の下駄より歯が高く祭りや盆踊りなどで履かれる下駄)の美しい音色。実は、この踊り手たちが履いている小足駄は、巻地区の鯛車商店街にある小林履物店で作られたものです。
小林履物店は、大正9年創業で、旧巻町からの名産品「越後桐下駄」を制作しています。下駄の材料は、細かな年輪を刻む新潟産の「越後桐」にこだわり、完成までの約60工程をすべて手作業で行うことなど、創業以来の「こだわり」などが完璧なまでに継承され続けています。その小林履物店の4代目が小林正輝さんです。
「鼻緒をすげるのは履き心地を良くする上でとても大切な作業。鼻緒をすげる時は、必ず実際に履き手の足を合わせる」と重要ポイントを話す正輝さんは、「下駄作りは、シンプルだ。だからこそ、ごまかしがきかない」と下駄作りについて語ってくれました。まさに履き手のことを思う下駄作りの姿勢です。
また、正輝さんは「下駄の博物館を作りたい。また地元産としてのブランド化を図りたい」と話し「履いて幸せになれるような下駄が作れる職人になりたい」と、これからの夢や目標を語ってくれました。
現在、小足駄を作れる職人は全国でも3・4人しかいないとか。
9月15日~17日に開催される「新潟下駄総踊り」で、今年も新潟の街中に、小林さんの丹精込めて作った小足駄の美しい音色が鳴り響きます。

9月23日は新潟県議会議員補欠選挙の投票日
期日前投票は9月15日(土曜)からです

問い合わせ

西蒲区選挙管理委員会(電話 0256-72-8129)

9月23日(日曜)は、新潟県議会議員補欠選挙の投票日です。あなたの大切な1票を忘れずに投票しましょう。
投票所で投票される際は、ご自分の投票所を十分に確認のうえ、投票を行ってください。投票所については、まもなく郵送する投票入場券に記載してあります。お間違いのないようご注意願います。
なお、投票所入場券は大切に保管し、投票を行う際、受付に提示してください。(投票所入場券を持参しなくても投票はできますが、本人確認などで受付に時間がかかります)
※候補者が定員を超えないことにより無投票となった場合、投票所入場券は発送しません

期日前投票

選挙当日、予定があり投票できない場合は、期日前投票をご利用ください。期日前投票ができる場所・時間は下表のとおりです。

期日前
投票所 
西蒲区役所、西川出張所、岩室出張所、潟東出張所、中之口出張所  
期間  9月15日(土曜)~22日(土曜)  
時間  午前8時半~午後8時
必要なもの  投票所入場券

注1)期日前投票はどの期日前投票所でも投票できます
注2)期日前投票を行う前に宣誓書の記入が必要です

私たち1人ひとりが主権者である自覚を忘れないでください。
あなたの1票が、明日の西蒲区を作ります。

トウヒョウザウルスきめたろう
トウヒョウザウルスきめたろう

目次へ

本文ここまで


以下フッターです。

豊かな自然 豊かなこころ 西蒲区

〒953-8666 新潟市西蒲区巻甲2690番地1 新潟市西蒲区役所 電話 0256-73-1000(代表)
Copyright(C) Nishikan Ward, Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る