このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

佐潟自然情報(令和二年度)

最終更新日:2020年11月27日

・令和2年9月28日(月曜)更新
新型コロナウイルス感染症の拡大防止により、6月末まで開催を中止していた佐潟自然散歩を7月から再開しています。
参加される際には、マスクの着用、十分な人と人との間隔(1メートル)の確保にご協力をお願いします。

・ぜひご参加ください!

佐潟ボランティア解説員の案内で散策しませんか。参加無料、事前申込みは不要です。
集合場所は新規ウインドウで開きます。佐潟水鳥・湿地センターです。
佐潟自然散歩…3月から10月まで 毎月第2、4土曜 午前9時30分から午前11時まで
佐潟探鳥散歩…11月から2月まで 毎月第2、4土曜 午前7時30分から午前9時まで

ハクチョウの飛来数

10月頃から翌年の2月にかけて、越冬のために4、000羽近くのハクチョウが佐潟に飛来します。

【ハクチョウの飛来数(令和2年度の最新情報)】
・令和2年11月27日(金曜) コハクチョウ4,561羽、オオハクチョウ62羽 合計4,623羽
令和2年10月7日(水曜) コハクチョウ22羽 今季初確認 (昨年度10月6日)

ハクチョウ観察のポイント

ハクチョウたちは、佐潟をねぐらにし、日中は田んぼなどで餌を食べて過ごします。
そのため、佐潟でハクチョウが観察できる時間帯は、ハクチョウ達が飛び立つ早朝や、再び戻ってくる夕方です。
11月から2月の土日は、佐潟のほとりの佐潟水鳥・湿地センター(下記参照)が早朝から開館しますので、ぜひご利用ください。
スコープの貸し出しもあります。

佐潟周辺で見られた生き物を紹介します(令和2年度)

 新型コロナウイルスの徹底的な感染予防対策を講じることなどを条件に、佐潟水鳥・湿地センターを5月21日(木曜)から、観察舎は6月19日(金曜)から開館しています。
 お越しの際は、密(密閉・密集・密接)を避けて散策をお楽しみください

佐潟周辺の野鳥の写真

佐潟周辺の昆虫の写真

佐潟周辺の植物の写真

令和元年度の佐潟自然情報は下記でご確認ください。

令和元年度の佐潟自然情報

問い合わせ先

佐潟水鳥・湿地センター
住所:新潟市西区赤塚5404‐1
電話番号:025-264-3050
休館日:月曜日(祝日の場合、翌日)、12月29日から1月3日
開館時間:午前9時から午後4時30分(11月から2月の土日は、午前7時開館)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

西区役所 地域課
〒950-2097 新潟市西区寺尾東3丁目14番41号
電話:025-264-7180 FAX:025-269-1650

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒950-2097 新潟市西区寺尾東3丁目14番41号 電話 025-268-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る