このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

西区かがやき大使☆越乃リュウ通信11

最終更新日:2020年3月25日

皆さま

皆さま
日々いかがお過ごしですか?
限られた環境の中でも春を感じる事ができます。
桜の木々もそうですが 道端の小さな草花にも 英気をもらっています。
新潟では そこらじゅうにつくしが生えてますよね。
この時期つくしを見ると 妹と報告しあいます。
それほど我々にとって大切な春のお知らせアイテムになっています。
いまはコロナウイルスの影響で卒業式や入学式を控えているところが多く 
寂しい思いをされている方々もたくさんいらっしゃいますね。
1日も早い終息を願うばかりです。

さて 今回は私の青春時代(笑)この時期の初めてシリーズのお話をしたいと思います。

私が新潟を出たのは17の時でした。
宝塚受験に受かってしまい(この話はまた今度) 
急きょ 新潟を飛び出て 兵庫県での生活が始まる事になります。

まず生まれて初めて飛行機に乗りました。
あんな大きな鉄の塊が空を飛ぶなんぞ 当時の私には理解が出来ずに 
飛んでからもずっと祈り続け 緊張しっぱなしの初飛行機。
空の上での耳抜きというやつも知らずに 鼓膜がおかしくなり 
2週間ほど片耳がおかしいまま過ごすという……
飛行機の素晴らしさへのリスペクトなどあるわけもなく 
ただただ怖かった初乗り。
今は空の旅の素晴らしさを知り飛行機に大変お世話になっております。

次に
生まれて初めて美容院に行きました。
いままでは 母に切ってもらっていたので理髪店も美容院も未経験。
小さい頃からバレエを習っていたので 髪は結べなくてはいけません。
肩より上に切ったことなど一度もなく 
初めての美容院と初めてのショートカットにこれまた緊張。
あげく 髪をバッサリ切られたショックと 
あり得ないくらい似合ってない自分にダブルショック………

そして
生まれて初めて関西圏に足を運びます。
新潟で関西を意識したことなどもなく 
言葉の違いにカルチャーショックを受けたのを覚えています。
話すスピードの違いと語尾。
新潟では意識したことのない感覚に色んな人間がいて 
自分と同じではないのだと 

初めて気がついた17の夜(笑)尾崎豊です。

そして
生まれて初めての寮生活!
もちろん1人部屋などはなく 2人か3人か4人部屋。
あれはどうやって決まったのでしょうね。
私はラッキーなことに 2人部屋から始まりました。
4人部屋はかなりキツそうでした。
そりゃそうです。6畳ほどの部屋に4人ですから。
全く知らない人同士が相部屋となり 生活が始まります。

こうして 合格発表から急に生活が激変し 
タカラジェンヌとなるための生活が始まっていくのです。

今は時代も変わり 
色んなスタイルもでき 
その中で歴史は継がれていき 新しい色も取り入れ 今の宝塚があります。

私はあのとき受験をして 合格をもらえたおかげで今があります。
宝塚に入学し卒業をしたからこそ 新潟を振り返る事ができました。
そして故郷の有り難さ 素晴らしさを知ることができました。
いつどんなときでも ふるさとは大きく温かく 
どんな私でも迎えてくれていました。

前を向けなくなった時でも 下ばかり向いていたときでも 
気がつけば優しく背中を押してくれていたのは新潟でした。
そこには人々の優しさ 県民性のおおらかさ 忍耐力 
振り返ると新潟は私に大きな力をくれていました。
それに気付いた時
私は少しでも故郷へ恩返しができればと考えるようになりました。
自分を育ててくれた大切な新潟の お役にたてるようなことがしたいと。

今は西区のPR大使として こうしてコラムを書き SNSで発信することで  
日本全国の方が読んでくださっています。 
これがきっかけで少しでも新潟に興味を持ち 
足を運んでもらえたらと考えています。

だって新潟の 西区の良さは 実際に来て見て食べて感じてもらわないと わからないですものね!

今はコロナウイルスの影響は大きいけれど 
気持ちだけは負けずに
いまやれることを精一杯やっていこうと思います。
新潟から宝塚に行き 
こんなことを経験して だから新潟の良さに気が付いたと 
まだまだまだまだお話をしていきますね。

この時期になると思い出す私の初めてシリーズでした。

最後になりましたが
この春ご卒業をされた皆さま そして新しい生活を始める皆さま
これからの新しい時間には色んな事が待っています。
でもそれはきっと とても素晴らしい時間。
どうぞ沢山の経験で
頭と心と身体を大いに鍛えてくださいね。
私もまだまだ頑張ります!

ではまた

越乃リュウ

越乃リュウ

このページの作成担当

西区役所 地域課
〒950-2097 新潟市西区寺尾東3丁目14番41号
電話:025-264-7180 FAX:025-269-1650

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒950-2097 新潟市西区寺尾東3丁目14番41号 電話 025-268-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る