このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

西区かがやき大使☆越乃リュウ通信10

最終更新日:2020年3月4日

皆さまへ

このたびの新型コロナウイルスに 罹患された皆さまと 感染拡大により影響を受けられている地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに 少しでも早い終息を心から願っております。
まだまだ気温も定まらず そして花粉も飛び始め 落ち着かない日々ですが 気持ちだけは負けずに 踏ん張りましょうね。
皆さまの笑顔が戻ってくることも心から祈っています。

ということで今月も書かせていただきますね。
越乃リュウ通信 第10話!
はじまりはじまりー

もう3月です。
この間 お正月だったのに…
もう3ヵ月も経ったらしいです。はやいですなぁ

3月ですが 2月のお話をします(笑)

越乃はなぜなのか……
2月に大きいイベントをする傾向があります。
宝塚を退団して初めて
再スタートをきって初ディナーショーをしたのが2月でした。
この月でなければならない!
という理由はなかったように思いますが(笑) 
ただその会場が気に入ったのは大きな理由の1つでした。
そしてバレンタインデーが近かったのも…

次は新潟物産展。
大好きな新潟の為に新潟のいい物を他県の方々に発信をしていきたいと思うようになり、新潟の企業さまとコラボをし商品開発をしたものを東京日本橋で出展するという企画も2月近くに(笑)やりました。
そして昨年のGINZA SIX観世能楽堂での芸能生活25周年記念公演も2月にさせていただきました。

私は日にちに大きな思い入れがあるわけではなく、ただ、皆さまに観ていただく、来ていただくのに妥協はしたくなく、会場の都合や色んなところの兼ね合いの結果……
ナゼダカ「2月」の流れになるのです。
再出発をしてから4年
今年も2月に新しい挑戦をいたしました。
インスタレーションという空間演出を光と音で創る素晴らしいアーティストの方と出逢い 
いつものコンサートやディナーショーとは全く違う演出を試みました。
宝塚の仲間に出てもらったり
25絃筝と栃尾市の従姉コントラバス奏者とのセッションで新しい音楽を聴いていただいたり
おかげさまでたくさんの方々が来てくださり 新しくて、とても楽しかったとのお言葉を頂きました。
そうなんです。4年目の4回目もやはり2月でした。
こんなことを書いたら2月以外にやれないじゃないか!やらないのか?
いやいやまさか(笑)そんなわけないじゃないですか。
やりますよ。やってますよ。
ということで!

4月に 五十嵐邸にてディナーショーをいたします。
このディナーショーは 
「新潟のいい物発信」の企画の一環でございます。
私は「新潟のいい物発信」は ずっと続けていく事に意味があると考えています。一年に1つコラボ商品を作り全国へ発信していきます。
これは2020年の商品発表を兼ねたディナーショーでございます。
今年のコラボは スワンレイクさんのビール。
美味しいですよね!私も大好きです。
新潟の方はもちろん 遠方より来ていただいて新潟を味わい観光し楽しんでもらう。
そんな企画になっています。
ディナーショーの他に翌日にはバスツアーも組みました。
詳細は 貼らせていただきますね。
春の新潟を皆で楽しみましょう!
詳しくはホームぺージをご覧ください。
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://ryu-koshino.com/(外部サイト)

では 3月
どうか笑顔が生まれますように。
あなたの笑顔は 大きな大きな力になります。
私もウイルスに負けずに 
頑張ります!

越乃リュウ

インスタレーション 月

インスタレーション 星

インスタレーション 3人

インスタレーション セッション

このページの作成担当

西区役所 地域課
〒950-2097 新潟市西区寺尾東3丁目14番41号
電話:025-264-7180 FAX:025-269-1650

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒950-2097 新潟市西区寺尾東3丁目14番41号 電話 025-268-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る