このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成28年度新潟市新津美術館博物館実習の受入れについて

最終更新日:2015年12月22日

平成28年度新潟市新津美術館博物館実習の受入れについて

平成28年度新潟市新津美術館博物館実習を下記のとおり実施します。
当館で実習を希望する学生のみなさまは、下記要項をよくお読みの上、お申込みください。
募集期間 平成28年1月15日(金曜)~3月1日(火曜) 

平成28年度新潟市新津美術館 博物館実習実施要項

実施期間 
平成28年8月15日(月曜)~8月26日(金曜)  12日間中10日間(8月20日・21日は休み) 
実施場所及び時間
場所 新潟市新津美術館 
実習時間 午前9時00分~午後4時30分
実施内容 
当館の展示・教育普及・収集保存・調査研究・美術館マネジメント・管理運営・広報活動・接客・地域連携などの活動実績の紹介及び体験実習
受け入れ人数 
5人程度 (提出書類を審査の上、決定します。)
受け入れ対象者
(1)学芸員資格取得に必要な単位のうち、実習以外の単位をすべて取得している者、または平成28年度に取得見込みの者
(2)実習期間中の全日程に参加できる者

申し込み方法 提出書類を 「新潟市新津美術館実習担当」あてに持参または郵送ください。
提出書類 平成28年度博物館実習希望調査票 (調査票をダウンロードしてご記入ください。)

提出先・提出期限 
新潟市新津美術館 実習担当 〒956-0846 新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 
平成28年3月1日(火曜)必着

受け入れまでの選考・通知など
平成28年3月中旬 受入れの可否について本人に通知します。大学へは、実習生本人からご連絡ください。
平成28年4月以降、大学より正式な依頼文をご提出ください。
4月中旬に、新津美術館から大学へ受入通知を送付します。
4月下旬に、誓約書及び履歴書を本人が記入し、新津美術館あてに送付ください。
7月中旬~下旬に、博物館実習に関する諸連絡を本人に通知します。

経費 交通費、その他必要経費は、すべて本人または所属大学の負担でお願いします。
修了証書 
実習期間を満たした学生に対して、本人あての修了証を発行します。
その他
実習期間中、遅刻又は無断欠席した場合は、実習を取り消すことがあります。
原則として、就職活動、大学の集中講義等の個人的な事由による遅刻・早退・欠席は認めません。
事故等が生じた場合は、本人及び所属大学でその責を負うものとします。
実習に関わるお心遣い(謝金・謝礼品など)はお断りします。

お問い合わせ・書類提出先
新潟市新津美術館 実習担当
〒956-0846 新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1
電話:0250-25-1300 FAX:0250-25-1303
E-mail:museum.ni@city.niigata.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化スポーツ部 新津美術館
〒956-0846 新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1
電話:0250-25-1300 FAX:0250-25-1303

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新津美術館
新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1
電話:0250-25-1300

新着情報

カフェ、ショップ、通信販売

授業でご利用の方へ(教育、保育活動など)

障がいのある方へ

家族で楽しむために(無料託児サービスなど)

周辺の施設

お知らせ一覧

よくある質問

新規ウィンドウで開きます。新潟市美術館(外部サイト)

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

新津美術館 NIITSU ART MUSEUM 新潟市新津美術館

〒956-0846 新潟県新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1 電話:0250-25-1300 FAX:0250-25-1303 MAIL:museum.ni@city.niigata.lg.jp
開館時間 午前10時から午後5時(観覧券販売は午後4時半まで)
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し翌日休館)、展覧会準備期間、年末年始 ※月曜日開館日もあり
© 2017 Niitsu Art Museum.
フッターここまでこのページのトップに戻る