このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

施設・ご利用案内

最終更新日:2015年6月15日

施設案内

新潟市新津美術館
新潟市新津美術館は、新潟市の南端、蒲原平野をのぞむ緑豊かな丘陵地にあります。
自然豊かな花と遺跡のふるさと公園内にある美術館で、正面玄関は鉄道の町新津をイメージしたラッセル車をデザインしています。
一歩中に入ると、建物の1階から2階にかけて白い大理石のアトリウムが広がります。2階に展示室、1階に市民ギャラリーとレクチャールーム、そして屋外には300人収容の野外劇場があり、さまざまな展覧会やイベント、パフォーマンスに対応できるように設計されています。
2階の天井高10メートルの二つの展示室では、2~3ヵ月ごとに絵画や絵本原画、写真をはじめとしたさまざまなジャンルの企画展を開催しているほか、常設展示では、地元作家の作品を中心とした作品を展示しています。
白い大理石のアトリウム空間は、音楽コンサートやイベントなども行うことができるほか、1階レクチャールームは講演会や会議など、1階市民ギャラリーは、作品制作の発表の場として多くの方に利用されています。野外には300人収容の野外劇場もあります。
美術館の館内にはカフェも併設し、四季の自然を楽しみながら一日ゆったり過ごすことができます。

ご利用案内

開館時間 午前10時~午後5時(但し、観覧券販売は午後4時30分まで)
休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合開館、翌日休館)、年末年始(12月28日~1月3日)、
展覧会準備期間(臨時休館あり)
各展覧会開催中につき1回は「あいてマンデ~!」として月曜開館します。

観覧料

展覧会等によって異なります。(中学生以下は無料)
有料20人以上は団体料金で2割引
障がい者、教育・保育活動などの観覧料の免除については新規ウインドウで開きます。こちらをご覧ください。(PDF:70KB)

連絡先

電話:0250-25-1300
FAX:0250-25-1303
メール:museum.ni@city.niigata.lg.jp

公の施設評価

「公の施設評価」について
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。基本情報(PDF:104KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成28年度組織目標管理シート(PDF:71KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成27年度組織目標管理シート評価結果(PDF:85KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成26年度組織目標管理シート評価結果(PDF:188KB)

アトリウム 882平方メートル

新津美術館に入館しますと真っ先に目に入る大理石の空間です。
ここでは、演劇・コンサート等が行われることがあります。
※こちらは貸スペースとして開放しておりません。

展示室1 460平方メートル

アトリウムの階段を上ると右手にあるのが展示室1です。
新津美術館主催の展示はこちらに展示されます。
床は板張りです。

展示室2 440平方メートル

展示室1の反対側(アトリウムを上りきって左側)にある展示室です。
新津美術館主催の展示はこちらに展示されます。
床は絨毯敷きです。

市民ギャラリー 347平方メートル

正面の入り口より左手に進みますと奥にあるスペースです。
こちらはアーティストや一般の方、アマチュアの団体など、多くの方からご利用いただています。
移動展示パネルにより分割して利用することも可能です。

レクチャールーム 129平方メートル

こちらも正面の入り口より左手に進みますと手間にあるスペースです。
ここでは、学術的な研究発表の場や、小規模な展示・コンサートにもご利用いただけます。

常設展示コーナー 80平方メートル

新津美術館が所蔵する作品を10点前後ずつ、テーマを毎回設定して、年4回程度展示替えしながらご紹介しています。
※こちらは貸スペースとして開放しておりません。

野外劇場 300人収容

美術館2階のテラスから階段を降りるか、美術館の正面より建物の左側に沿って進むと、建物の裏側にあるスペースです。
約300人が収容でき、演劇やコンサート等にもご利用いただけます。

鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造) 2階建て
敷地面積 12018.4平方メートル
建築面積 2829.22平方メートル
延床面積 4455.03平方メートル(1階2580.4平方メートル、2階1874.63平方メートル)
客用エレベーター1基(車椅子仕様、最大定員9名、積載荷重600キログラム)
荷物用エレベーター1基(積載荷重3000キログラム)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化スポーツ部 新津美術館
〒956-0846 新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1
電話:0250-25-1300 FAX:0250-25-1303

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新津美術館
新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1
電話:0250-25-1300

新着情報

カフェ、ショップ、通信販売

授業でご利用の方へ(教育、保育活動など)

障がいのある方へ

家族で楽しむために(無料託児サービスなど)

周辺の施設

お知らせ一覧

よくある質問

新規ウィンドウで開きます。新潟市美術館(外部サイト)

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

新津美術館 NIITSU ART MUSEUM 新潟市新津美術館

〒956-0846 新潟県新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1 電話:0250-25-1300 FAX:0250-25-1303 MAIL:museum.ni@city.niigata.lg.jp
開館時間 午前10時から午後5時(観覧券販売は午後4時半まで)
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し翌日休館)、展覧会準備期間、年末年始 ※月曜日開館日もあり
© 2017 Niitsu Art Museum.
フッターここまでこのページのトップに戻る