このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市について

ようきなった。
新潟市ってどんなまち?
教えちゃいます。新潟の魅力を!
あなたは新潟市をどのくらい知っていますか?これで、きっとあなたも新潟ツウ。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。現在の新潟市の様子はこちら(新潟国道事務所ライブカメラ映像へリンク)(外部サイト)

注目

2019年1月1日、新潟は開港150周年を迎えます。

“ついでに・気軽に・楽しく”をコンセプトに、スキマ時間ごとのオススメコースをはじめ、食べる・飲むなどのカテゴリ別で紹介するなど、新潟市の魅力を集めたサイト!

「ガタプラ」は新潟の素晴らしい(プライム)魅力を自慢(プライド)し、自ら発見した魅力も投稿(プラス)するサイト。みなさんで「ガタプラ」の内容を充実させ、「新潟暮らしの魅力」を広めていきましょう!

 農業と雇用の分野において規制緩和が認められ、特区を活用しながら、農地の利用集積、生産から加工・販売まで手掛ける6次産業化や大規模化を推進し、意欲ある農業者と企業の皆さまとの連携を図っていきます。

東アジア文化都市事業実施を契機として、市民の皆さまから新潟市の文化に誇りと愛着を深めていただき、さらなる盛り上げを図ろうと、「にいがた発信プロジェクト」を発足し行っているもの。プロモーションビデオには、小林幸子さん、Negiccoの他に、多くの市民の皆さまからも参加していただきました。

ソーシャルメディアを活用した情報発信

新潟市では、市政情報の発信手段として、FacebookやTwitterを活用しています。

新潟市の様々な情報を動画でお届けしています。

新潟市の特徴

新潟市の力「食と花」

新潟市の自慢はなんといってもこれです!

にいがたの「食と花」を楽しく学べる拠点施設です。

新潟の「農業」を体験できる施設が平成26年6月28日にオープンしました。

ふるさとなるほどレシピ、にいがたなるほど四季彩レシピ、郷土料理と歳時記をご紹介。市公式「クックパッド」へのリンクもあります。

広報誌

特設サイト一覧

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る