このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

南区PR大使の皆さんへインタビューしました

最終更新日:2017年3月30日

中村歩加さん、加藤美南さん、水澤彩佳さんへインタビューしました

3月10日(金曜)に開かれた「南区PR大使引継式」終了後、3人からお話を伺いました。

新・南区PR大使に就任した中村歩加さんへのインタビュー

(インタビュアー)
南区PR大使就任おめでとうございます。そしてよろしくお願いします。中村さんは、これまで南区と接点はありましたか?
(中村さん)
最近だと、みーずん(水澤さんの愛称)と番組のロケでいちご狩りに行ったり、カレンダーの撮影で笹川邸に行きました。私は新潟市出身なので南区へはたびたび来ていて、大凧と歴史の館にも行ったことがありますし、小さいころは家族でぶどう狩りに来たこともあります。
(インタビュアー)
好きなフルーツは何ですか?
(中村さん)
越後姫です!さきほどいただきました。めちゃくちゃおいしかったです!
(インタビュアー)
ありがとうございます。南区は越後姫の産地なんです。南区の皆さんへメッセージをお願いします。
(中村さん)
みーずんの後任で南区PR大使となりました。PR大使として南区のことを県外の方へ知ってもらえるよう頑張ります。よろしくお願いします。

南区PR大使を続投する加藤美南さんへインタビュー

(インタビュアー)
PR大使2年目は中村さんと活動することになりましたね。
(加藤さん)
同い年で、NGT48のオーディションを受けた頃から仲良くしていました。オーディションの時に、いつか2人で仕事ができるといいねと話していたんですが、南区PR大使のお仕事で初めて実現しました。
(インタビュアー)
加藤さんは、2年目の南区PR大使をどのような活動にしたいですか?
(加藤さん)
昨年はスケジュールの関係で6月の凧合戦や笹川邸での茶会のイベントに出れなかったんです。地元のイベントを大事にしたいので、今年は南区のイベントを優先させて、ぜひいろいろなイベントに参加したいと思ってます。
(インタビュアー)
ただ、凧合戦が開催される6月は選抜総選挙がありますからね。スケジュールの調整がつけばといったところでしょうかね。
(加藤さん)
うーん、そうなんですよねえ。でも総選挙があるから南区のイベントに出れないというのもちょっと・・・。いや、今年は絶対・・・
(水澤さん)
なにがあっても?
(中村さん)
なにがあっても?
(加藤さん)
へこたれない(笑)
(水澤さん)
荻野さん(笑)
(インタビュアー)
おぎゆか(NGT48の荻野由佳さんの愛称)さんのキャッチフレーズですね(笑)
では、南区の皆さんへメッセージをお願いします。
(加藤さん)
名前が「美南」という縁で、1年間南区PR大使として南区の魅力をPRしてきました。2年目はもっと南区のことを区外の方へ知ってもらいたいので、南区の皆さんのご協力をよろしくお願いします。

南区PR大使を退任する水澤彩佳さんへインタビュー

(インタビュアー)
南区PR大使を退任となりますが、今後南区がどのようになってほしいと思いますか?
(水澤さん)
県外の方からは、南区っていうと新潟駅から遠くて行きにくいと思われているんですよね。そういった方々にも「南区は遠いけれども行く価値がある」と思ってもらいたいですね。
(インタビュアー)
南区でおススメの場所とか風景はありますか?
(水澤さん)
南区というと白根大凧合戦が有名ですが、他にも区内のいろいろな地域でお祭りがあります。私も、地元のお祭りで小学生の頃まで踊っていました。神輿も迫力があります。そういう小さなお祭りも大好きです。あと、観光果樹園がおススメです!
(加藤さん)
ジェラート?
(水澤さん)
そうそう、果樹園のジェラート!大好きです!果物のジェラートのほかにも、コシヒカリで作ったジェラートを売っているところもあります。
(中村さん)
ジェラート、めっちゃ美味しいよね。ロケで行ったとき、私はダブルだったけど、みーずんともふ(NGT48の村雲颯香さんの愛称)は3個くらい食べてました。
(加藤さん)
いいなあ~
(水澤さん)
(3個食べたのは)もふだけだよ!
(中村さん)
違う(笑) みーずんも3個、トリプルで食べてたよ(笑)
(インタビュアー)
南区PR大使を退任するにあたり、南区の皆さんへメッセージをください。
(水澤さん)
この1年間南区PR大使として活動させていただいて、私自身たくさんの思い出をつくることができました。大好きな地元南区をPRすればするほど、もっと南区のことが好きになって、私の大好きな南区を知ってもらいたいという気持ちでPR大使の活動をさせていただきました。2年目は、加藤と、たろう(中村さんの愛称)がPR大使になりますが、見守ってあげてください。

(インタビュアー)
加藤さんと中村さんのお2人に、どのような南区PR大使になってもらいたいですか?
(水澤さん)
2人とも、ちょっと不安なところがあります(笑)
(加藤さん)
ひどい!ちゃんとやってるのに(笑)
(中村さん)
私も今日は落ち着いてできたよ(笑)
(インタビュアー)
加藤さんは、1年間水澤さんから南区のことをいろいろ教えてもらって勉強してますからね。
(加藤さん)
そうですよね!(水澤さんと)いっしょにやってきたし。大丈夫だよ!
(中村さん)
ほんとに?(笑)
(インタビュアー)
「南区ふるーつちゃんねる」の場合、水澤さんが説明して加藤さんが答えていく形でしたけれども。
(加藤さん)
そうそう、みーずん主導でね。
(水澤さん)
だから、今度はどっちが主導になるのかなと。大丈夫かな?
(加藤さん)
確かに!でもやっぱり主導係が必要だよね。みーずんが引き続き主導係で(笑)
(中村さん)
何でもありだな(笑)

(インタビュアー)
本日はありがとうございました。
(中村さん、加藤さん、水澤さん)
ありがとうございました!

関連リンク

このページの作成担当

南区役所 地域総務課
〒950-1292 新潟市南区白根1235番地
電話:025-372-6621 FAX:025-373-2385

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒950-1292 新潟市南区白根1235番地 電話 025-373-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る