このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

萬代橋チューリップフェスティバル

最終更新日:2022年5月2日

新潟市に春の訪れを告げるイベントです。
市民の皆さまから育てていただいた市の花「チューリップ」で、新潟市のシンボルである萬代橋を飾ります。
このフェスティバルは、昭和61年に初代萬代橋架橋100周年を記念して始められました。

2022年萬代橋チューリップフェスティバルについて(終了)

2022年萬代橋チューリップフェスティバルの開催状況

期間

多くの皆様からご協力をいただき、無事に開催することができました。
ありがとうございました。
令和4年4月14日(木曜)から令和4年5月1日(日曜)まで

場所

萬代橋周辺(国道7号萬代橋西詰交差点から東港線交差点)の両側歩道

オープニングセレモニー

令和4年4月14日(木曜)午前10時からホテルオークラ新潟前で開催しました。
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、出席者を限定して実施しました。

ダウンロード

萬代橋チューリップフェスティバル開催までの流れ

(1)参加者の募集(8月上旬頃)

市報にいがたなどで、チューリップを育ててくれる市民や団体を募集します。

(2)プランター・球根などの受け取り(10月中旬頃)

希望受け取り場所にて、プランター・球根などを受け取っていただきます。

(3)チューリップの育成(10月中旬頃から翌年4月中旬頃まで)

配布したプランターでチューリップを育てていただきます。

(4)プランターの出展(4月中旬頃)

大切に育てていただいたチューリップを希望受取り場所に持ち込んでいただきます。

(5)萬代橋チューリップフェスティバル開催(4月中旬頃から5月上旬頃まで)

開催期間中、出展いただいたプランターが萬代橋周辺を彩ります。

(6)プランターの返却受け取り(5月上旬頃)

フェスティバル終了後、希望受取り場所までチューリップを受け取りに来ていただきます。
また、フェスティバルで使用したプランターはお好きな植物の栽培などにご活用ください。

チューリップの上手な育て方について

萬代橋チューリップフェスティバルの概要や、チューリップの上手な育て方について、マニュアルを作成しました。
春にきれいなチューリップが咲くよう、育てる際には、マニュアルをご活用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

土木部 みどりの政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館2階)
電話:025-226-3061 FAX:025-222-7324

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る