このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

潟東樋口記念美術館 「吉原芳仙展」

最終更新日:2022年8月29日

概要

 旧白根市出身の芳仙(1896~1983)は、台湾・インド・エジプト・フランス・北朝鮮などで絵を学びました。書・陶芸・俳句などの作品も残し、市内護国神社脇には芭蕉堂を建てています。「富士」の大観、「ヒマラヤ」の芳仙と讃えられ、横山大観やインドのタゴールとも親交がありました。「寛秀達磨」としても知られています。
 今回は芳仙の自宅所蔵作品・資料を始め、難波 邦コレクションと北村大輔コレクションを中心に展観します。
 絵画作品以外に芳仙愛用の文房具のうち、自宅に伝わった筆と自宅庭の筆庫から出土した筆を比較して並べます。また、復元稲穂筆・竹筆の試筆結果やアルミ箔入りの墨などの科学分析成果も作品との対比の中で発表します。関連して芳仙にまつわる石碑拓本も展示します。
 この機会にどうぞご来場ください。
 

会期

令和4年9月3日(土曜)から令和4年11月3日(祝日・木曜)
午前9時から午後4時まで 
月曜休館(月曜祝日は開館)及び祝日の翌日

会場

新潟市潟東樋口記念美術館 ・潟東歴史民俗資料館 
(新潟市西蒲区三方92番地)

入館料 大人500円、小・中学生300円(小・中学生 土・日・祝日無料)

問合せ先

新潟市潟東樋口記念美術館(電話:0256-86-3444)
新潟市潟東地区公民館(電話:0256-86-3077)

拓本教室参加者募集
日時

当館の中庭に在る石碑や土器の拓本採りの講習・実技体験を行います。
指導:橋本博文(当館学芸員)
令和4年9月10日(土曜)
(1)午前9時30分から11時30分
(2)午後1時30分から3時30分

会場 潟東樋口記念美術館 受付棟(新潟市西蒲区三方92番地)
定員 各回先着10名・事前申込制(申込先着順)
参加費 無料

申込み
問合せ先

令和4年9月1日(木曜)午前9時から電話でお申し込みください。
新潟市潟東地区公民館(電話:0256-86-3077)

その他

雨天の場合、石碑の拓本採りは中止となります。
新型コロナウイルス感染症の状況により中止となることがあります。
中止が決定した場合は、ホームページに掲載のほか、申込者には別途連絡いたします。


ダウンロード

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

西蒲区役所 地域総務課
〒953-8666 新潟市西蒲区巻甲2690番地1
電話:0256-73-1000 FAX:0256-72-6022

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒953-8666 新潟市西蒲区巻甲2690番地1 電話 0256-73-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る