このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

潟東樋口記念美術館 街道を歩く~広重とともに~「東海道五十三次絵巻展」

最終更新日:2020年10月15日

概要

 当館では、毎年初秋に実施している特別展を、コロナウイルス感染症の影響を受け、約1か月遅れて実施することとなりました。
 本年は、日本美術のなかでも世界的に評価されている浮世絵版画、歌川広重「東海道五十三次」蔦屋版を初めて公開します。当館所蔵の版画には、大きな特色があります。それは、一枚の大きさが縦12.5cm、幅16.5cm、通常の版画の約1/2という小版です。それに加え、この小版の版画は、東海道五十三次、江戸・日本橋から京までの54場面、全長約9メートルの巻物仕立てとなっていることです。そのため、保存状態も良く、一枚の欠落もありません。広重が制作した当初の色彩を存分に堪能することができます。御期待下さい。
 併せて広重の活躍した1800年代前後(江戸時代後半)の様子を伝える版画、肉筆画、和本等の資料も展示します。当時の様子を、絵画資料を通して鑑賞していただければ幸いです。
 他に金子孝信の描く戦前(1930年代)の華やかな東京、それに尾竹三兄弟が旅をテーマにした作品も展示します。併せて鑑賞していただければ幸いです。

特別展会期

令和2年10月24日(土曜)から12月6日(日曜)
前期:10月24日(土曜)から11月12日(木曜)
後期:11月14日(土曜)から12月6日(日曜)
午前9時から午後4時まで 
休館日:月曜休館(祝日の場合翌日)、祝日の翌日、11月13日(展示替え作業日)

会場

新潟市潟東樋口記念美術館潟東歴史民俗資料館
(新潟市西蒲区三方92番地)

入館料 大人500円、小・中学生300円(小・中学生 土・日・祝日無料)
ギャラリートーク日時

令和2年10月24日(土曜)午後1時30分 
令和2年11月14日(土曜)午後1時30分
定員:各回20人(潟東ゆう学館に予約をしてください。電話:0256-86-2311)

ギャラリートーク会場 新潟市潟東樋口記念美術館 要入館料
お問い合わせ 新潟市潟東ゆう学館・潟東地区公民館(電話:0256-86-2311)

ダウンロード

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

西蒲区役所 地域総務課
〒953-8666 新潟市西蒲区巻甲2690番地1
電話:0256-73-1000 FAX:0256-72-6022

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒953-8666 新潟市西蒲区巻甲2690番地1 電話 0256-73-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る