このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

エコモビ推進運動 参加者の募集について

更新日:2017年9月4日

エコ モビリティ ライフ(エコモビ)とは?

「エコ モビリティ ライフ(エコモビ)」とは、環境の「エコ」、移動の「モビリティ」、生活の「ライフ」をつなげた言葉で、電車・バス等の公共交通機関、自転車、徒歩、自家用車、社用車などをかしこく使い分けて、環境にやさしい交通手段を利用するライフスタイルのことを言います。

バスに乗るとめドキくん
バスに乗るとめドキくん

自転車に乗るとめドキくん
自転車に乗るとめドキくん

クルマに乗るとめドキくん
クルマに乗るとめドキくん

エコモビ推進運動の参加者募集!

10月から12月をエコモビ推進運動の実践期間とし、期間中にエコモビを実践していただける市民、事業者・団体を募集します。
平成28年度は事業者・団体のみを対象としておりましたが、今年度は市民の皆様も募集します!
参加登録ご希望の場合は、下記の参加登録からお申込ください。

登録いただいた事業者・団体については、市のHPや新潟市環境総合サイト「エコやろてば!」等でご紹介させていただくほか、優秀な取組みを実践した事業者・団体を表彰します。
 平成28年度の表彰式の様子はこちら

エコモビ推進運動実践期間

平成29年10月1日(日曜)から平成29年12月31日(日曜)まで

エコモビ推進運動への参加方法

1.登録

下記の参加登録から登録

2.内部周知

従業員等に対し、「エコモビ」情報を周知するとともに、実践を働きかける

3.実践

公共交通機関の利用、徒歩・自転車での移動、エコドライブなど、「エコモビ」の実践

4.アンケートに回答

実践期間終了後、市が依頼するアンケート調査へ回答

「エコモビ推進運動」登録者に実践していただきたい取組み

1 「エコモビ」情報の周知、実践の働きかけ

(1)「エコモビ」情報の周知、実践の働きかけ

例)ポスターを職場内に掲示、ガイドブックを従業員へ配布、ステッカーを社用車へ貼付
例)朝礼、社内会議、研修会などを通じた「エコモビ」実践の呼びかけ
※参加登録後、必要な数のポスター、パンフレット、ステッカーをお送りします。

(2)新潟市公共交通利用支援サイトの活用

  • 「にいがたエコ通勤チャレンジサイト」への登録の呼びかけ
  • 「にいがた交通お役立ちサイト」の活用

2 公共交通機関、徒歩・自転車での移動の呼びかけ

(3)従業員等のマイカー通勤の抑制(制限、自粛等)

例)通勤時に自家用車を使用しないノーマイカーデーを毎週水曜日に設定
例)従業員用駐車場の一部を自転車通勤者用の駐輪場に変更

(4)自転車・徒歩通勤の奨励

例)自転車通勤者について、マイカー通勤者と同額の通勤手当を支給
例)屋根付き駐輪場の確保、カッパ・ヘルメット置き場の提供、空気入れ等の配備

3 自動車利用時(通勤含む)のエコドライブ徹底

(5)従業員へエコドライブ研修を実施

例)エコドライブに関する研修会を開催、社用車へ燃費計を設置
※エコドライブ研修を行う講師の派遣及び燃費計の貸し出しを無料で行っています。詳しくは新潟市環境政策課までお問合せください。

(6)環境に配慮した自動車の利用

例)EV(電気自動車)、PHV(プラグインハイブリッド自動車)等の環境負荷の少ない自動車へ買換え
例)カーシェアリングやパークアンドライドを活用し、効率的に自動車を利用

4 その他

(7)その他独自に実践するエコモビ

例)期間中、社内で最もエコモビを実践した従業員を表彰
例)社用車の必要台数の見直し及び削減

エコモビ推進運動への参加登録

下記の参加登録票からご登録ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【事業者等向け】エコモビ推進運動参加登録票(パソコン用)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【事業者等向け】エコモビ推進運動参加登録票(携帯電話用)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【事業者等向け】エコモビ推進運動参加登録票(スマートフォン用)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【市民向け】エコモビ推進運動参加登録票(パソコン用)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【市民向け】エコモビ推進運動参加登録票(携帯電話用)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【市民向け】エコモビ推進運動参加登録票(スマートフォン用)

参加者募集チラシ

参加登録団体一覧

参加登録事業者・団体一覧
名称(50音順) 所在地
今後随時更新します。  
   
   

COOL CHOICE(クールチョイス)への賛同

日本政府は、2030年度までに日本の温室効果ガス排出量を2013年度比で26%削減することを目標に定め、具体的な行動として、省エネ、低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するとともに、快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択(COOL CHOICE)」を国民一丸となって推進するよう呼びかけ、これに賛同する事業者を募集しています。
 「エコモビ推進運動」の参加登録と併せて、「COOL CHOICE」にもご賛同をお願いします。
COOL CHOICEの賛同書は、メール、FAXまたは郵送にて新潟市環境政策課までご提出をお願いします。

「COOL CHOICE(クールチョイス)」への賛同について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境省COOLCHOICE関連サイト

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境部 環境政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎2号棟3階)
電話:025-226-1363 FAX:025-230-0467

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る