このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市ねずみ情報 「自分で出来るねずみ対策」

最終更新日:2019年11月18日

毎年冬の時期を迎えると、「家の中でねずみを見かけた」、「食べ物をかじられた」といったねずみに関する相談が多数寄せられます。ねずみは寒さが苦手なこととエサの確保のため、この季節いろいろな箇所から家の中に侵入してきます。ねずみによる被害を防ぐためにも、日頃から自分で出来るねずみ対策を紹介します。
ねずみ対策には「環境的防除」、「化学的防除」、「物理的防除」がありますが、一番の基本は環境的防除になります。環境的防除とは、ねずみが住み着きにくい環境づくりをすることで、人や生活(環境)に影響が少なく効果が持続する対策です。
「家に侵入させない」、「エサを食べさせない」、「巣をつくらせない」の3つの「させない」を実践し、ねずみから家を守りましょう。

環境的防除

1.家に侵入させない

ねずみの対策で効果的かつ重要なことは、建物への侵入口を特定し、塞ぐことです。
ねずみの侵入口で代表的な箇所が、床下通気口や配管引込口にできた穴や隙間です。ねずみは500円玉位の隙間があると侵入することが出来ますので、こういった箇所を中心に家の周りを点検してみてください。
もし隙間が見つかった場合、ホームセンター等で売っているビニール亀甲金網やステンレスたわしなどで穴や隙間を塞げば侵入を防ぐことができます。屋外からねずみを侵入させなければ毒エサや捕獲器も必要ありません。

2.エサを食べさせない

ねずみが家に侵入してくる一番の目的は食べ物です。ねずみは米、野菜、果物、乾物等人間が口にする食べ物のほか、ペットフード、固形石鹸、化学肥料、生花、球根などいろいろな物を食害します。これらねずみのエサになるものは、蓋付の容器に入れたり冷蔵庫等にしまうなど管理を徹底し、ねずみに食べ物を与えないようにしましょう。

3.巣をつくらせない

ねずみは身近にあるティッシュペーパーや新聞紙、ビニール袋などなんでも巣材として利用します。また、部屋の中にダンボール箱などを積み上げたままにしておくと、ねずみの隠れ場所になることもあります。できるだけこまめに整理整頓・清掃を行い、ねずみに隠れ場所や巣をつくらせないようにしましょう。

物理的防除

捕獲器(トラップ)を用いて捕獲・駆除を行う方法です。
ねずみは警戒心が強いため、設置にあたり付近を片づけたり、設置場所をたびたび変えたりと環境を変化させるとなかなか捕獲器にかかりません。普段と同じ環境で数日間同じ場所に設置しましょう。

粘着板

  • 設置が簡単で後始末も楽な粘着板が屋内における捕獲器の主流です。
  • ねずみは部屋の隅を走る習性があるので、見かけた場所の壁際に設置してください。

捕獲カゴ

  • カゴの中にエサを仕掛け、おびき寄せて捕獲するタイプの捕獲器です。
  • ねずみの通り道やよく出る場所に仕掛けます。
  • 以前のものに比べ、改良が加えられており比較的よく捕獲できます。
  • 保健所では写真の捕獲カゴの貸出をしています。

化学的防除

殺そ剤(毒エサ)を使用して駆除をおこなう方法です。

  • おもに急性タイプと蓄積タイプ(市販品はこのタイプが多い)に分けられますが、どちらも一長一短があります。
  • 他に食べ物があると殺そ剤(毒エサ)を設置しても食べてくれないので、殺そ剤(毒エサ)以外に食べ物がない状態で使用することが大切です。
  • 殺そ剤(毒エサ)を食べたねずみはどこで死ぬかわかりません。屋根裏や床下で死んだ場合、季節によっては腐敗臭がしたり死骸から虫がわく恐れもあるので、夏場の使用はおすすめできません。

殺そ剤の種類

抗凝血性殺そ剤(蓄積タイプ)

  • 主成分 : ワルファリン、クマテトリアル等。
  • 4~5日間連続して食べさせることで効果があらわれます。

急性殺そ剤(急性タイプ)

  • 主成分 : シリロシド、ノルボルマイド、リン化亜鉛等。
  • 一度に致死量を食べさせると数時間で効果があらわれます。

その他(蓄積タイプと急性タイプの中間型)

  • 主成分 : ジフェチアロール
  • 一度の喫食で十分の効力を有しますが、効果があらわれるまで数日かかります。

成分名は包装に標記されています。
殺そ剤(毒エサ)の使用にあたっては乳幼児やペットが誤食しない様、設置や保管には十分注意しましょう。

このページの作成担当

保健衛生部 保健所環境衛生課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター3階)
墓地・斎場に関すること 電話:025-212-8263
環境衛生営業に関すること 電話:025-212-8266
衛生害虫に関すること 電話:025-212-8269
FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る