このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市旅館業法施行条例の一部改正について(平成28年度)

最終更新日:2018年4月16日

旅館業法施行令(政令)に定める簡易宿所営業の客室の延床面積基準について、「33平方メートル以上であること」が「33平方メートル(法第3条第1項の許可の申請に当たって宿泊者の数を10人未満とする場合には、3.3平方メートルに当該宿泊者の数を乗じて得た面積)以上であること」と改正されたこと、及び旅館業における衛生等管理要領の一部が改正されたことに伴い、新潟市旅館業法施行条例の一部を改正しました。

改正の概要

・政令の改正及び政令改正の趣旨である法に基づいた許可取得の促進を図るため、次の事項を改正する。
(1)簡易宿所営業の収容定員について、現行、客室ごとに有効面積1.65平方メートルにつき1人に、収容定員10人未満として申請がなされた施設の場合、客室ごとに3.3平方メートルにつき1人とする規定を追加する。
(2)収容定員1~5人の場合、大便器1、小便器1、収容定員6~10人の場合、大便器2、小便器1に改める。
(3)簡易宿所営業について、1客室の床面積4.8平方メートル以上の基準を、収容定員10人未満として申請された施設について適用しない規定を追加する。
(4)簡易宿所営業において、玄関帳場その他これに類する設備を設けることとされている現行基準を、ただし、代替する機能を有する設備を設け、善良な風俗の保持を図るための措置が講じられているとき、及び事故が発生したときなどの緊急時における迅速な対応のための体制が整備されているときはこの限りではないことを追加する。

・緩和されるべき季節的営業等の構造設備基準において、通常営業の基準よりも規制過多になっている項目について次のとおり修正する。
(1)季節的営業等の簡易宿所の客室数の基準を削除する。
(2)季節的営業等の簡易宿所の客室面積の基準を6.6平方メートル以上から4.8平方メートル以上に変更する。
(3)季節的営業等の簡易宿所のロビーの設置基準を削除する。

施行期日

平成28年10月1日(土曜)

お問合せ先

新潟市保健所 環境衛生課
〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号 新潟市総合保健医療センター3階
電話:025-212-8266 FAX:025-246-5673
Eメールアドレス:kankyoeisei@city.niigata.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

保健衛生部 保健所環境衛生課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター3階)
墓地・斎場に関すること 電話:025-212-8263
環境衛生営業に関すること 電話:025-212-8266
衛生害虫に関すること 電話:025-212-8269
FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る