このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

廃食用油の回収

最終更新日:2022年4月1日

回収終了のお知らせ≪令和4年3月終了≫

市による廃食用油の回収は、令和3年度末(令和4年3月の回収)をもって終了しました。
油の処理方法については以下をご覧ください。

油の処理方法

捨てる場合は燃やすごみ

油を捨てる際は、ごみ袋から漏れないように次のような工夫をお願いします。

  • いらない紙にしみ込ませる
  • 市販の凝固剤を使用する

その他、捨て方については燃やすごみの出し方に従ってください。

コンポストでたい肥化も可能

生ごみ処理に使うコンポストで、油も混ぜ込んでたい肥化することができます。
油は一度に大量に入れないよう、量や間隔を調整してご利用ください。

排水口には絶対に流さないでください

環境に悪影響となるほか、ご家庭の配管詰まりの原因になりますので、排水口には流さないでください。
例えば油500ミリリットルがそのまま河川に流れた場合、魚が住めるようにするには浴槽(一杯300リットル)で560杯分の水が必要です!
(出典、東京都環境局「とりもどそうわたしたちの川を海を きょうからはじめる生活排水対策」)

一日に摂取する油の量の目安は?(参考情報)

油にはサラダ油等などの「見える油」以外に、肉や魚自体に含まれる「見えない油」があります。
「見える油」は一日で大さじ一杯を目安に摂るとよいとされています。
揚げ物などの際も少ない油で調理して余分な油をカット!捨てる手間も減って、さらにお財布にもやさしい。この機会に見直してみませんか。

このページの作成担当

環境部 環境政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館2階)
電話:025-226-1363 FAX:025-222-7031

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る