このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市海辺の森風力発電事業の企画提案募集について(募集終了)

最終更新日:2014年10月24日

最優秀企画提案事業者が決定しました(平成26年10月24日公表)

 北区海辺の森における風力発電事業者の選定にあたり、公募型プロポーザル方式により企画提案書の提出を求め、企画提案審査委員会による審査を行いました。
その結果、下記のとおり最優秀企画提案事業者を決定しました。
今後、選定された事業者から事業計画を地域住民の皆様に説明していただいたうえで、最終的な事業化を決定していきます。

応募状況

企画提案書提出 3者

審査委員会

平成26年10月18日(土曜)

審査結果

最優秀企画委提案者は以下の共同企業体でした。

最優秀企画提案者
役割 構成事業者 所在地
代表者 日立キャピタル株式会社 新潟法人支店 新潟市中央区東大通1-3-8
  株式会社日立製作所 新潟支店 新潟市中央区万代島5-1
  日立キャピタル信託株式会社 東京都港区西新橋1-3-1

最優秀企画提案の概要

  1. 計画出力 6,000kW(2,000kW×3基)
  2. 年間発電量 約1,280万kWh(一般家庭約3,770世帯の年間消費電力に相当)
  3. 事業費 約20億円
  4. 風力発電機 株式会社日立製作所製

選定結果の詳細

その他詳細は以下のファイルをご覧ください。

新潟市海辺の森風力発電事業の企画提案募集について(募集は終了しました)

 新潟市では平成24年3月に策定したスマートエネルギー推進計画に基づき、再生可能エネルギーの導入を積極的に推進しています。
 平成24年7月の再生可能エネルギー固定価格買取制度の開始により太陽光発電が注目を浴びましたが、一方で地域の多様な自然エネルギー資源を最大限活用することが求められており、冬に強い風が吹く本市においては風力発電のポテンシャルがあることから、重要な再生可能エネルギーと位置付け、その導入を図ることとしました。
 そこで次のとおり、市有地において風力発電事業を行う事業者の企画提案を募集します。

これまでの風力発電導入に向けた取り組み

これまで風力発電導入に向け、地元住民への説明や、事前調査として風況調査と自主的な環境影響評価(以下、「自主アセス」という。)を実施してきました。

平成24年度

 5月~7月 風力発電導入可能性調査を実施 ⇒ 北区海辺の森を候補地として選定
 8月~9月 北区海辺の森近郊の地元住民へ風力発電に向けた事前調査の実施について説明
 1月~3月 環境影響評価方法書を作成(法に基づかない自主的な環境影響評価)
 3月~  風況調査を開始(1年間の観測)
 3月 地元住民を対象に他地域の風力発電見学ツアー開催

平成25年度

 4月 地元住民を対象に環境影響評価方法書の説明会を開催
 4月~3月 環境影響評価にかかる調査及び予測評価を実施
 10月 地元住民を対象に調査結果中間報告会及び低周波音勉強会を開催

平成26年度

 4月 事業用地の測量実施
 6月 地元住民を対象に風況調査結果及び環境影響評価結果の説明会を開催

※風況調査の結果については上記リンクから閲覧可能です。自主アセスの結果についてはPDFファイルにより提供しますので、お問い合わせください。

企画提案募集について

 本事業の企画提案募集の概要を以下に示しますが、詳細についてはページ下部の「新潟市海辺の森風力発電事業企画提案募集要項」に記載してありますので、募集要項を熟読のうえ応募登録申込みをしてください。

募集の概要

 市有地において風力発電施設を設置し、固定価格買取制度による売電等を行う事業についての企画提案を募集します。
 審査委員会で選定された最優秀企画提案者は、地元の合意を得たうえで、市有地である海辺の森の使用許可を市に申請し、提案内容に基づく風力発電事業を行うものとします。
 なお、本企画提案募集は風力発電に関する先進的な技術の実証研究等の提案を妨げるものではありません。

事業用地

「新潟市海辺の森」(北区島見町字浜原1-135)内の一部土地
事業用地面積:約12ha
※保健保安林、飛砂防止保安林に指定されていることから、一部解除等の手続きが必要となります。
その他詳細は「測量図面」のとおり

事業用地の提供方法

 行政財産の使用許可により使用の権利を設定します。(毎年更新手続きが必要)

事業期間

 事業期間は概ね20年間を想定していますが、事業者の提案により協議します。

事業用地の使用料

 事業用地の使用料は、新潟市財産条例の規定に基づく計算方法により、年額148円/平方メートルとしますが、地価改定等により変動する場合があります。なお、新潟市財産条例に基づき、風車関連設備のうち電柱は1本につき年額1,500円、電線は1メートルにつき年額10円の使用料金額を適用します。(ただし、電線を地下埋設する場合は新潟市道路占用料条例別表の水管、下水管等の使用料金額を適用。)
 使用料は年額(ただし、使用期間が1年に満たない場合は日割り計算)を一括先払いとします。
 
 なお、事業実施にあたって、使用許可を要する用地の面積は風車投影面積(風車のブレードの長さを半径とする円)及び、変電設備等事業に必要な設備の設置に要する面積とします。

応募資格

応募者の主な基本要件は次のとおりです。

  • 応募者は、事業用地において風力発電事業を実現することができる総合的な企画力、技術力、資金力及び経営能力を有する法人又は連合体(複数の法人で構成する連合体をいう)とする。
  • 連合体として応募できるのは構成員すべてが事業に出資するなど、直接的に事業の責任を負う立場である場合のみとし、工事の発注先の法人など事業の責任を負わない者を含めてはならない(プレゼンテーション時の同席は可)。
  • 原則として応募者が風力発電事業の運営主体となることとし、企画提案審査を経て得た権利を他者に移転することは認めない。ただし、応募者が事業の実施にあたって特定目的会社(SPC)を設立し、事業主体とすることについてはこれを可とする。

その他主な条件

  • 風車による特定騒音(様式9(3)の表[B]欄)は、市が指定する地点(別紙1、2のST1~ST5)での騒音レベルが概ね40dB以下となることを目標とすること。
  • 最優秀企画提案者は住民説明会を開催し、地元自治会の合意を得ること。
  • 最優秀企画提案者は事業実施にあたって市及び地元関係者との間で公害防止・安全管理協定を締結すること。

手続きの流れ・日程

スケジュール(予定)
事務手続き 日程(平成26年) 備考
企画提案募集要項の公表 8月18日(月曜)  
応募登録受付期間 8月18日(月曜)から9月5日(金曜)まで 様式1を電子メールで提出
質問書の受付期間 8月18日(月曜)から9月19日(金曜)まで 様式2を電子メールで提出
質問書に対する回答 随時ホームページに掲載  
企画提案書受付期間 9月8日(月曜)から10月3日(金曜)まで 様式3から様式11を紙で持参又は配達により提出
一次審査結果連絡 10月上旬  
二次審査(プレゼンテーション) 10月中旬  
選定結果の公表 10月中旬  
基本協定(仮協定)の締結   時期及び内容は未定
事業協定(本協定)の締結   事業者による地元住民の最終合意の取り付けが前提

審査方法

 企画提案書に基づき新潟市が応募資格の確認及び事業性・環境保全対策に関する書類審査(一次審査)を行い、上位5者程度を選出します。その後、新潟市海辺の森風力発電事業企画提案審査委員会(以下、「審査委員会」)が一次審査通過者によるプレゼンテーション方式により企画提案の審査(二次審査)を行い、最優秀企画提案者を選定します。
 ただし、提案者数が少数の場合は、一次審査を実施せず、すべての提案者が二次審査を受けることとします。
 審査基準については募集要項を参照ください。

※本企画提案募集に関して審査委員会の委員との接触があった場合は失格となりますのでご注意ください。

備考

  • 応募登録期間を過ぎての申込みは受け付けません。
  • 応募登録をしていない事業者は企画提案書を提出することができません。
  • 企画提案書の提出は1法人(1の連合体)につき1つとし、複数提案を認めません。

募集要項・別紙等

事業用地測量図面

※応募登録申込みを行った事業者には以下のファイルフォーマットで測量図面を提供しますのでお問い合わせください。
DXF(dxf)、SXF(P21)、SIMA(sim)

様式

質問書に対する回答

いただいた質問への回答は随時ホームページで公開いたします。
回答は以下のファイルをダウンロードしてご覧ください。

問い合わせ先

環境部 環境政策課 スマートエネルギー推進室
電話:025-226-1365
E-mail:kansei@city.niigata.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境部 環境政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎2号棟3階)
電話:025-226-1363 FAX:025-230-0467

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新潟市海辺の森風力発電事業者誘致について

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る