このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

知っておきたい建築の知識目次

更新日:2017年1月23日

建築する前に(秩序ある住みよい街づくりのために)

1 家を建てるときの手続きは?
2 敷地が道路に接していますか?
3 用途地域をご存知ですか?
4 建物の形態、大きさは大丈夫ですか?
5 建築される方にお願い

「道路のいろいろ」 「道路内の建築制限」にご注意ください

1 道路の定義と種類
 1-1 幅員4メートル以上の場合は
 1-2 幅員4メートル未満の場合は
 1-3 幅員4メートル未満で中心後退2メートルが困難な場合は
 1-4 幅員1.8メートル未満の場合は
2 建物の敷地が道路に接していますか?
3 位置指定道路について
4 道路内の建築制限
5 私道の変更または廃止の制限
6 よりよい道路管理のために

民法の相隣関係についての基礎知識

1 隣接地同士の利用調整
 1-1 境界付近の建築
 1-2 境界線付近の掘削
 1-3 隣の竹木などが入り込んだときの措置
 1-4 相互の土地の範囲を明確にする措置
2 隣地の利用
 2-1 境界付近での隣地使用
 2-2 水流に関する調整
 2-3 袋地からの囲繞地(いにょうち)通行権
3 市民のための相談窓口

共同住宅を建てる方へ 「新潟市共同住宅の建築に関する指導要綱」について

1 共同住宅を建てたいのですが
2 「指導要綱」の手続きとは?
3 共同住宅を建てるときに配慮することは?
4 近隣関係者の範囲は?
5 共同住宅の管理で注意することは?
6 ワンルーム形式の共同住宅が、守らなければならないことは?

中高層建築物を建設される方へ

1 指導要綱が適用される建築物
2 指導要綱の手順
3 建築計画
 (1) 日照
 (2) ビル風
 (3) テレビ電波受信障害
 (4) プライバシー
 (5) 緑化
 (6) 騒音振動について
 (7) ごみ対策について
4 建築計画の標識設置
5 説明会等の開催
6 計画建築物の届出
7 トラブル解決には誠意をもって話し合いを
8 共同住宅を建築される方へ
9 協定書(参考)

あなたの建物は、地震に対して安全ですか? 「建築物の耐震改修の促進に関する法律」について

1 「耐震改修促進法」制定の目的
2 「耐震改修促進法」制定の背景
3 特定建築物の所有者の努力義務
4 このような建築物はぜひ耐震診断とその改修を
5 耐震改修計画の認定

地区計画の区域内に建築されるみなさんへ

1 地区計画とは
2 地区計画区域内のルール
3 地区計画条例による各地区の制限内容について

関連リンク

建築行政課

このページの作成担当

建築部 建築行政課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館5階)
確認申請に関すること 電話:025-226-2849
建築基準法の道路に関すること 電話:025-226-2845
建築の構造に関すること 電話:025-226-2851
住宅の耐震化に関すること 電話:025-226-2841
建築計画概要書の閲覧に関すること 電話:025-226-2837
建築の相談に関すること 電話:025-226-2833
 FAX:025-224-6011

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る