このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

木造住宅耐震化の助成制度が使いやすくなりました!(平成29年8月1日より)

最終更新日:2018年4月1日

耐震化費用の代理受領制度及び耐震シェルター等の診断義務化の緩和について

平成29年8月1日より、木造住宅の地震対策に係る補助金の代理受領制度及び耐震シェルター等設置補助事業の診断義務の緩和を開始しました。

代理受領制度について

申請者(建物所有者等)との契約により耐震改修工事等を実施した者(工事施工者等)が、申請者の委任を受けて補助金の受領を代理で行うことができる制度です。本制度の利用により、申請者は工事費等と補助金との差額のみ用意すればよくなり、費用負担が軽減されます。

代理受領制度のイメージ(工事費300万円、補助金150万円の場合)

代理受領イメージ図
代理受領制度の利用については、業者の同意が必要です。

代理受領が利用できる補助金

耐震シェルター等設置補助事業の耐震診断義務の緩和について

耐震シェルター・防災ベッド設置工事の補助要件である住宅の耐震診断は、これまで本市の耐震診断士派遣事業による耐震診断を対象としていましたが、一般の住宅の所有者でも簡単に扱える診断法である「誰でもできるわが家の耐震診断」を新たに追加しました。これにより、診断に時間をかけずに補助金申請を行うことができ、工事着手までの時間を短縮することができます。

お問合せ先

建築行政課 建築行政係
電話番号:025-226-2841

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建築部 建築行政課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館5階)
確認申請・建築の構造に関すること 電話:025-226-2849
建築基準法の道路に関すること 電話:025-226-2845
住宅の耐震化に関すること 電話:025-226-2841
建築計画概要書の閲覧に関すること 電話:025-226-2837
建築の相談に関すること 電話:025-226-2833 FAX:025-224-6011

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る