このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

新潟市民間建築物アスベスト含有調査補助制度

更新日:2017年4月16日

目的

 この補助制度は、新潟市内の民間建築物に施工されている吹付け建材についてアスベスト含有調査を行う人に対し、調査費用を助成することにより、アスベストの飛散による環境汚染を防止し、市民の健康維持を図るために実施するものです。

概要

 昨年度より、この補助制度を利用できる条件として、「建築物石綿含有建材調査者」によりアスベスト含有調査を実施することが追加されました。

建築物石綿含有建材調査者とは?
 国の規定に基づき、国土交通省に登録された機関が実施する講習を修了し、調査者としての資格を付与された者をいいます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。建築物石綿含有建材調査者制度等について(国土交通省ホームページ)

 制度の概要などが掲載されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。建築物石綿含有建材調査者講習(一般財団法人日本環境衛生センターホームページ)

 講習修了者の情報が掲載されています。

補助対象建築物

  • 市内にある民間建築物で、当面解体する予定がないもの
  • 吹付け建材が施工されていることが確認されたもの

補助事業内容

  • アスベストが含有されているおそれのある吹付け建材について行う定性分析(アスベスト含有の有無)及び定量分析(アスベスト含有量調査)

補助金額

アスベスト含有調査に要する費用の10分の10以内

  • アスベスト含有調査に要する費用には、調査員の出張費・報告書作成費を含みます(消費税は除きます)。
  • 原則として1検体あたり15万円を限度とし、複数検体の場合は、1棟あたり25万円を限度とします。

申請受付期間

平成29年4月24日(月曜)から平成29年12月28日(木曜)まで

  • 予算に達し次第、受付終了となります。

補助制度のパンフレット・要綱等

補助制度のパンフレットはこちらをご覧ください。

補助金交付要綱についてはこちらをご覧ください。

補助金交付要領についてはこちらをご覧ください。

パンフレット「建築物の吹付けアスベストについて」はこちらをご覧ください。

申請様式等

申請様式は「補助金関係」からダウンロードしてご利用ください。

補助金関係

関連リンク

建築行政課

新潟市民間建築物アスベスト除去等補助制度

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建築部 建築行政課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館5階)
確認申請に関すること 電話:025-226-2849
建築基準法の道路に関すること 電話:025-226-2845
建築の構造に関すること 電話:025-226-2851
住宅の耐震化に関すること 電話:025-226-2841
建築計画概要書の閲覧に関すること 電話:025-226-2837
建築の相談に関すること 電話:025-226-2833
 FAX:025-224-6011

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る