このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

水道水と河川水中の放射性物質の検査結果について(第176報)

最終更新日:2017年8月4日

水道水と河川水について放射性物質の分析検査を行ったところ、結果は以下のとおりでした。

検査概要

採取日

平成29年8月3日

分析機関

一般財団法人 新潟県環境衛生研究所

検査結果

表:検査結果〔単位:ベクレル毎リットル(Bq/L)〕
採水箇所

放射性ヨウ素
ヨウ素131

放射性セシウム
セシウム134

放射性セシウム
セシウム137

青山浄水場(水道水)

不検出
(0.45未満)

不検出
(0.61未満)

不検出
(0.66満)

巻浄水場(水道水)

不検出
(0.49未満)

不検出
(0.60未満)

不検出
(0.55未満)

満願寺浄水場(水道水)

不検出
(0.53未満)

不検出
(0.56未満)

不検出
(0.55未満)

阿賀野川取水塔(河川水)

不検出
(0.54未満)

不検出
(0.51未満)

不検出
(0.65未満)

西川(河川水)

不検出
(0.47未満)

不検出
(0.49未満)

不検出
(0.47未満)

  • 不検出は、検体の放射性物質濃度が検出限界値を下回っていることを示しています。
  • カッコ内の数値は検出限界値です。
  • 検出限界値とは測定において検出できる最小値であり、放射性物質の測定では、同じ機器で測定しても、検体ごとに検出限界値は変動します。

参考

表:基準値(飲料水)〔単位:ベクレル毎リットル(Bq/L)〕

放射性ヨウ素(ヨウ素131)

-(注)

放射性セシウム(セシウム134と137の合計)

10
  • 注:放射性ヨウ素の基準は設定されていません。

これまでの採水箇所別検査結果

水道水

河川水

お問い合わせ先

水道局 水質管理課
電話:0120-411-002(お客さま専用フリーダイヤル)
(フリーダイヤルをご利用できない場合は 電話:025-266-7466)

このページの作成担当

水道局 総務課
〒951-8560 新潟市中央区関屋下川原町1丁目3番地3(水道局本局本庁舎3階)
電話:フリーダイヤル0120-411-002(ご利用できない場合は025-266-9311) FAX:025-233-4503

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

水道水と河川水の放射性物質検査

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る