このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

給水区域変更作業のお知らせ

最終更新日:2018年4月11日

平成30年1月の寒波による水道使用量の極端な増加に対応するため、1月29日より一部地域において、給水区域を変更しておりました。 このことにより、一部地域では水圧が変化するなど、ご不便をおかけしており、申し訳ございません。
このたび、安定した給水が可能となったため、従来の給水区域に戻す作業を行います。
なお、この作業による断水はありません。

作業内容

いずれの作業についても、給水区域の変更により一部の水道管では水の流れが変わり、濁り水の発生が心配されるため、消火栓より放水して濁りの有無を確認します。

西区の一部地域

作業日時

  • 平成30年4月12日(木曜)午前0時から午前5時まで

作業内容

信濃川浄水場から給水していた区域を、青山浄水場からの給水区域に変更します。
なお、この作業による断水はありません。

中央区(古町地区)の一部地域(1)

作業日時

  • 平成30年4月16日(月曜)午前0時から午前5時まで

作業内容

阿賀野川浄水場から給水していた区域を、青山浄水場から南山配水場を経由した給水区域に変更します。
なお、この作業による断水はありません。

中央区(古町地区)の一部地域(2)

作業日時

  • 平成30年4月23日(月曜)午前0時から午前5時まで

作業内容

信濃川浄水場から給水していた区域を、青山浄水場から南山配水場を経由した給水区域に変更します。
なお、この作業による断水はありません。

中央区(関屋地区)の一部地域

作業日時

  • 現在、日程を調整中です

作業内容

南山配水場から給水していた区域を、青山浄水場給水区域に変更します。なお、この作業による断水はありません。

にごり水が発生する場合があります

水道の使用は控えてください

一時的なにごり水によるトラブルが生じないよう、作業時間帯の炊事・洗濯などの水道の使用は控えてください。

騒音の発生にご理解ください

作業中は、消火栓からの放水作業により騒音が発生する場合があります。ご迷惑をおかけしますがご協力をお願いします。

給湯設備(電気温水器、エコキュート等)をご使用のお客さまへ

機器の不具合を避けるため、作業時間帯のお湯の使用も控えてください。事前に機器の取扱説明書などをご確認ください。

貯水槽や増圧給水設備をご利用のお客さまへ

にごり水を貯水槽に入れないため、設備手前のバルブを閉めてください。詳しくは、管理会社や管理人へご相談ください。

貯水槽の図

水道を使う時の注意

水道の使用にあたっては、水ににごりがないことを確認してから使用ください。また、閉めたバルブがありましたら、忘れずに開けたことをご確認ください。

水がにごっている場合

作業終了後、にごり水を確認された場合は、しばらく水を出していただき、きれいな水になったことを確認してからご使用ください。しばらく出してもきれいにならない場合は、水道局へご連絡ください。

問い合わせ先

新潟市水道局 中央事業所 維持管理課(西区の切替作業)
新潟市水道局 管路課(中央区の切替作業)
お客さま専用フリーダイヤル電話:0120-411-002

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

水道局 総務課
〒951-8560 新潟市中央区関屋下川原町1丁目3番地3(水道局本局本庁舎3階)
電話:フリーダイヤル0120-411-002(ご利用できない場合は025-266-9311) FAX:025-233-4503

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る