このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

源流を訪ねて

最終更新日:2018年1月12日

信濃川編

日本一の大河信濃川。古くから新潟市民は信濃川の水で生活してきた。
明治43年に近代水道ができたときも水源をこの川に求めた。この営みは現在も変わらない。母なる川信濃川にもふるさとがある。
遥か新潟県を越え、山梨、埼玉、長野の三県に接する甲武信ケ岳がそれだ。源流を訪ねて367kmを旅してみた。

信濃川説明図

阿賀野川編

阿賀野川は福島県では阿賀川と呼ばれ、その源流は福島・栃木県境の荒海山にある。だが、阿賀川の大きな支流である日橋川の猪苗代湖や、只見川の尾瀬沼もまた一つの源流といえるだろう。豊かな流れを遡り、大河の源流を訪ねてみた。


阿賀野川説明図

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

水道局 総務課
〒951-8560 新潟市中央区関屋下川原町1丁目3番地3(水道局本局本庁舎3階)
電話:フリーダイヤル0120-411-002(ご利用できない場合は025-266-9311) FAX:025-233-4503

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る