このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

「枝葉・草」

最終更新日:2012年6月1日

ごみ集積場から収集、保管(市内3施設) 、堆肥材料やボイラー燃料として活用

収集

1.ごみ集積場に出された「枝葉・草」


枝はひもで結束して、草や落ち葉は無色透明または無色半透明のポリ袋に入れて出してください。

2.収集します。


<お願い>
品目別に違う車で収集しますので、「燃やすごみ」など他の品目の下になると、収集するとき大変です。
複数品目の日は、大まかに左右に分けていただくようご協力お願いします。

注意事項

 分別ルールが守られないと、効率的な収集・処理ができません。
ごみ分別百科事典」を確認し、決められた出し方を守ってください。

収集できないごみの事例

 廃材


くぎや塗料などが付いていると資源化に支障をきたすので、「燃やすごみ(指定袋)」(大きなものは「粗大ごみ」)に出してください。

 枝豆


枝豆

 とうもろこし


とうもろこし

 枝豆やソラマメ、シソ、とうもろこし、トマトやきゅうりなどは、茎・ツルも含めて、腐敗・悪臭により処理に支障をきたすので、「燃やすごみ(指定袋)」に出してください。

ストック

処理施設

  • 赤塚埋立処分地(西区赤塚)
  • 亀田一般廃棄物処理場(江南区亀田)
  • 白根グリーンタワー(南区鍋潟)

1.市内3ケ所のストックヤードに運びます。


赤塚埋立処分地ストックヤードには、中央(一部)、西、西蒲(一部)区の「枝葉・草」をストックしているよ。

2.資源化業者に引き渡します。


引き渡し

リサイクル

1.異物(袋・ひもなど)を除去します。

異物を除去

2.細かく破砕します。

3.堆肥材料やボイラー燃料として活用します。

堆肥材料
(堆肥の製造工程)

このページの作成担当

環境部 廃棄物対策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟3階)
電話:025-226-1403 FAX:025-230-0465

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る