このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

ごみと資源の分け方・出し方(全市版)

ごみ(有料)

新潟広域[北区・東区・中央区・江南区・秋葉区・南区・西区(四ツ郷屋地区を除く)・西蒲区(中之口地区)]

燃やすごみ

燃やすごみ(新潟広域)

  • 週3回:「月曜・水曜・金曜」か「火曜・木曜・土曜」
  • 燃やすごみ指定袋(有料:黄色半透明袋)

燃やさないごみ

燃やさないごみ(新潟広域)

  • 月1回
  • 燃やさないごみ指定袋(有料:透明袋)

巻広域[西区(四ツ郷屋地区)・西蒲区(巻・岩室・西川・潟東地区)]

普通ごみ

普通ごみ(巻広域)

  • 週3回:「月曜・水曜・金曜」か「火曜・木曜・土曜」
  • 普通ごみ指定袋(オレンジ色半透明袋)

全市共通

粗大ごみ

粗大ごみ

  • 随時・申込制戸別収集

(1)「粗大ごみ受付センター」へ連絡:電話025-290-5353
(2)「粗大ごみ処理券」を購入:100円・200円・300円・500円の4種類あります

指定袋」、「粗大ごみ処理券」は、スーパーマーケット・コンビニエンスストアなどの小売店、区役所・出張所・「連絡所(新潟広域)」で販売しています。

資源(全市共通)

プラマーク容器包装

プラマーク容器包装

  • 週1回
  • 無色透明または半透明のポリ袋
  • 出すものに「プラマーク」があるか確認してください

「プラマーク容器包装」分別排出のポイントを動画でご覧ください

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「分別排出のポイント」はこちら(公益財団法人日本容器包装リサイクル協会ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「プラスチック製容器包装に危険な異物を混ぜないで!」はこちら(公益財団法人日本容器包装リサイクル協会ホームページ)

ペットボトル

ペットボトル

  • 月2回
  • 無色透明または半透明のポリ袋
  • 新津地区:コンテナ回収
  • 亀田地区・巻広域:ネット回収

飲食用・化粧品びん

飲食用・化粧品びん

  • 月2回
  • コンテナ回収
  • ポリ袋のまま出さないでください

飲食用缶

飲食用缶

  • 月2回
  • 無色透明または半透明のポリ袋
  • 新津地区・横越地区・亀田地区・巻広域:コンテナ回収

古紙類(4品目)

古紙類(新聞、雑誌・雑がみ、段ボール、紙パック)

  • 月2回
  • 各品目ごとにひもで結束、ひもで結束できない場合は無色透明または半透明のポリ袋

枝葉・草

枝葉・草

  • 週1回(1月・2月は冬季間のため収集はありません)
  • ひもで結束、ひもで結束できない場合は無色透明または半透明のポリ袋

特定5品目

特定5品目

  • 月1回
  • 無色透明または半透明のポリ袋
  • 特定5品目は(乾電池類、蛍光管、水銀体温計、ライター、スプレー缶類)の5品目が対象です

その他

分別早見表(50音順)

各種助成制度のご案内手数料の減免

市で収集処理しないごみ

ごみの自己搬入

ごみステーションの使い方について

  • ごみステーションは、自治・町内会、マンション・アパートの管理人が、維持管理をしています。
  • あらかじめ決められたご自分の地域のごみステーションに、ごみと資源を出してください。
  • ごみカレンダーに従ってごみと資源を出してください。
  • 決められた日以外には、出さないでください。散乱防止のため、袋の口はしっかり結んでください。
  • 複数の品目が同じ収集日のときは、ごみステーション内に分けて置いてください。
本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る