このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

飲食用缶

更新日:2013年8月12日

飲食用缶(月2回)

1.出し方

出し方:ふたを外して(ふたも飲食用缶)、軽く水ですすいでから無色透明または半透明のポリ袋でお出しください

2.収集品目

収集品目:飲料の缶、お茶の缶、缶詰の缶、お菓子の缶、ミルクの缶など(スプレー缶・カセットボンベは除く)

Q&A

Q.お菓子の缶や食用油の缶は出して良いですか?

A.内容物を口にすることができる飲食用の金属製容器が対象となりますので良いです。

Q.オイルの缶やスプレー缶類を出して良いですか?

A.内容物を口にすることができない金属製の容器は、「燃やさないごみ」、巻広域は「普通ごみ」になります。スプレー缶類は、「特定5品目」になります。

一斗缶は出しても良いですか?

A.処理に支障があることから、一斗缶以上のサイズは、「燃やさないごみ」、巻広域は「普通ごみ」となります。

このページの作成担当

環境部 廃棄物対策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟3階)
電話:025-226-1403 FAX:025-230-0465

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る