このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

パートナーと一緒に取り組む家事・育児

最終更新日:2021年7月14日

「2人の未来を話そう」ワークショップ

夫婦間の「家事・育児役割分担の納得度」が高くなると、生活満足度が高くなることが分かっています。出産前後のパートナーとの家事や育児の役割分担など「夫婦で話す」ことを考え、楽しみながら実践するオンラインワークショップを開催します。

日時

(1)から(8)の日時の中から、1つをお選びください。

(1)令和3年7月31日(土) 10時30分から12時まで
(2)令和3年8月28日(土) 10時30分から12時まで
(3)令和3年9月22日(水) 20時から21時30分まで
(4)令和3年10月23日(土)10時30分から12時まで
(5)令和3年11月22日(月)20時から21時30分まで
(6)令和3年12月11日(土)10時30分から12時まで
(7)令和4年1月27日(木)20時から21時30分まで
(8)令和4年2月26日(土)10時30分から12時まで

注)講座の内容は全て同じです。

会場

Zoomでのオンラインセミナーです。
ご自宅のPCのブラウザ、タブレット端末のアプリで受講できます。

注)PCブラウザの利用を推奨します。

注)インターネット環境等の準備が必要です。動画・音声での配信となりますので、データ通信量や通信費にはご注意ください。

対象

・新潟市にお住まいの新婚ご夫婦
・新潟市にお住まいのプレママ・プレパパ など

参加費

無料

内容

レクチャー・ワークを通して下記のテーマを考え、共有し合うワークショップです。
・家事分担って、みんなはどうしているの?
・産後、お互い何をサポートし合う?
・「夫婦での話し合い」って、そもそも何を話せばいいの?
・「家族になる」って、みんなはどんなイメージを持っているの?

講師

コネヒト株式会社 筒井八恵
(家族の一歩を支える情報メディア/コミュニティアプリ「ママリ」運営)

講師プロフィール
助産師。日本赤十字医療センターで数多くの妊産婦・家族への専門ケアを行っていた際、対象者を取り巻く就労環境に着目。人事支援企業業界を経て、現職で企業・自治体における「男性育休推進、男女共同参加推進、ダイバーシティ&インクルージョン、多様な家族像の実現」等をテーマとした様々なワークショップ、研修等を行っている。

講師より一言
夫婦2人それぞれの価値観をひも解きながら、いつもは話さないようなテーマについても、この機会に話してみましょう!

他の自治体の参加者の声

・夫婦間で、価値観や考えの違いがあることに気付き、今後話し合いの場を持つきっかけになりました。夫の考えをもっと教えてもらいたくなりました。(30代女性)
・このようなテーマで改まって家族で話す機会が初めて。自分の考えていること、妻が考えていることが見える化できたことが大きかった。(30代男性)

申し込み

画面内二次元コードを読み取り、Web申し込みフォームよりお申込みください。
二次元コードが読み取れない場合は、以下のURLより申込ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://forms.gle/FPQywPfQC91CtbHs7(外部サイト)
申込締切:各回セミナーの5日前18時まで
募集定員:各回15組30名(先着順)

その他

このワークショップは、新潟市の委託を受け、コネヒト株式会社が運営します。

このページの作成担当

市民生活部 男女共同参画課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館2階)
電話:025-226-1061 FAX:025-228-2230

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る