このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市男女共同参画市民団体協働事業「いつまでもふたり笑顔で~パートナーシップ講座~」

最終更新日:2018年11月29日

近年、DVやデートDV、児童虐待、自殺などのニュースが毎日のように報じられています。
職場に目を向けると、厳しい社会環境に立ち向かい、過度なストレスが気になります。
その過度なストレスは何処で解消していますか?
家庭で家族に向けられてはいませんか?
ストレスによる負の連鎖を断ち切るべく、ストレス源を減らしたい。そのためには、パートナーとの関係が良好であることがとても重要です。
そんな思いから、今回は、パートナーシップに焦点をあてて、男女間のコミュニケーションを学んでいきたいと思います。
主催:Father“H”Family

Father“H”Familyは、平成25年度にアルザにいがたが開催した「男性の生き方講座(子育て期)」に参加したパパたちが結成したサークルです。現在38組の親子が入会して、餅つき・お花見パパビュッフェ・キャンプ・BBQ・農業体験など四季を感じられる イベントを中心に、家族みんなで楽しめる企画を行っています。毎週第一火曜日に新潟市中央区の事務所でミーティングを行い、イベントを企画立案しています。また、パパたちの悩みや子どもの年代特有の悩みを共有したり、先輩パパたちから体験談を聞いたりして子育てのサポートも行っております。

日時・内容・講師
日時 内容 講師

平成31年1月13日
午前10時から
午前12時まで

男性脳と女性脳の違いと男女間のコミュニケーション
なぜパートナーシップがたいせつなのか?

真部 奈津子さん
KODOMO MUGENDAI CAFE主催 
女性コーチング講師

平成31年1月20日
午前10時から
午前12時まで

なぜパートナーのことばにイラっとするのか?
怒りのメカニズムを知ろう!

玉木 幸宏さん
日本アンガーマネジメント協会
アンガ-マネジメントコンサルタント

平成31年1月27日
午前10時から
午前12時まで

2人の講師のトークセッション形式のワークショップ
お互いが本当に望んでいることは何かを知ろう!
よりよい関係を構築するためのスキル

真部 奈津子さん
玉木 幸宏さん

会場

新潟市男女共同参画推進センター「アルザにいがた」
(中央区東万代町9-1 万代市民会館3階)

参加費

各講座毎 1人500円

定員

30人 先着順
保育有り 定員15人 生後6か月から就学前 要申込

申込み・問合せ

Father“H”Familyへメール
メール:ngtoyako@gmail.com
1月4日(金曜)締め切り

記載事項

タイトルを「いつまでもふたり笑顔で」
1氏名
2年齢
3電話番号
保育を申し込む方は以下の項目も記載
4郵便番号
5住所
6子どもの名前(ふりがな)
7月齢

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

男女共同参画推進センター「アルザにいがた」
〒950-0082 新潟市中央区東万代町9-1(万代市民会館内)
電話:025-246-7713 FAX:025-246-8080

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る