このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成29年度 男性の生き方講座(子育て期) 「ママにっこり♪パパと赤ちゃんのハッピータイム」

最終更新日:2017年7月20日

講座の様子をご紹介します。
今回は、ママも講座に参加する回があり、パパとママが「男女共同参画」について理解を深めました。

6月24日(パパ向け)そんなにスゴイの?パパ育児のメリット~子育ては期間限定、楽しんだ分だけ人生が豊かになる!

講師

小平勝志さん
ファザーリングジャパンにいがた事務局長

内容

講座1回目では、なぜ男性の家事育児が必要なのかを、様々なデータを使って解説していただきました。また、実践している家事についてセルフチェックしました。

参加者の感想

  • ほかのお父さんたちの苦労していること充実していることを直に聞く事ができてよかったです。参考になりました。
  • 自分では家事や育児をやっていると思っていましたが、そんなことはなかったです。夫婦で話し合って理想の分担ができるといいと思いました。
  • 日々何気なく過ごしている毎日を見直す良いキッカケにしたいと思います。妻と子どもをさらに大事にしていきたいと思います。
  • 『家事・育児に対して、積極的に関与していきたいけど、帰宅時間などの関係で、自分の理想、妻の理想まで届いていない』との悩みが共通の悩みと分って良かった!!
  • 他の人達の話を聞くと、仕事の都合で帰宅時間が遅くなる方もいて、子どもと関わる時間がある自分はまだ恵まれているのでもっと関わりを持っていきたい。

7月1日(パパ向け)パパだって寝かしつけ、赤ちゃんスヤスヤ、運動不足解消にも!

講師

千原由佳さん
一般社団法人日本ベビーダンス協会認定講師

内容

男性が子育てに関わる大切さを学んだ後、ベビーダンスに挑戦しました。
最後に、ママにベビーダンスを披露しました。

参加者の感想

  • ベビーダンスは初めてでしたが、自分の腕の中で子どもが眠ってくれたこと自体が数少ない貴重な体験でした。必ず自宅でも実行します!
  • 子どもと長い時間、二人で過ごせて良かった。ダンスしている間、子どもが気持ちよさそうに寝ていて、寝顔をゆっくり見れて幸せでした。
  • 息子と2人きりの時間を過ごしたことがほとんどなかった。貴重な時間でした。
  • ママにダンスの発表を見てもらいとても喜んでもらえたのが良かった。
  • ベビーダンスは思ったよりも運動になりました。いつもはだっこしても子どもが寝てくれなくて、ベビーダンスではとてもよく寝て驚きました。

7月1日(ママ向け)笑顔になれる子育てのコツ

講師

ちゃい文々さん
漫画エッセイスト、コミュニケーション・クリエーター

内容

パパ達がベビーダンスを学んでいる間、ママ達は育児、男女脳差、コミュニケーションなどについて学びました。

参加者の感想

  • 講師の話が面白かった。
  • ちゃい文々さんの楽しいトークを聴けて、とても有意義なひと時だった。
  • 夫とのコミュニケーションを上手にしよう、でもあまり頑張りすぎないようにしよう、と思った。
  • 自分の子育てを見直すきっかけとなった。話に聞き入り時間があっという間に経っていた。
  • パートナーとの今後を見直す良い機会となった。子を任せる機会にもなり、夫も楽しかったと思う。

7月8日(パパ向け)ほかのパパはどうなんだろう?~ぶっちゃけ、本音トークでモヤモヤを解消!

講師

小平勝志さん
ファザーリングジャパンにいがた事務局長
片元彰さん
主夫、ファザーリングジャパンにいがた会員

内容

男性の生きづらさを示すデータや、主夫という生き方のお話をお聞きし、男性の生き方にもっと選択肢の幅があるべきことを学びました。
後半では、父親の悩みについて語り合い、全体で共有しました。

参加者の感想

  • 大変楽しかった。同年代の父親と交流できて良かった。
  • 他の父親たちの悩みや不安等が聴けて参考になった。情報共有ができた。「主夫」の話は面白かった。
  • 2人目どうするか、など同じ悩みを共有できる方々とお話ができ、言葉にできていなかった自分の悩みにも気付くことができて良かった。
  • 日々悩んでいることを共有したり、聴いたりできて良かった。また、月齢・年齢が高いお父さん方から先々の悩みを聞けて、今後の参考になった。
  • 他のパパの悩みで共有できるものがあったり、そうでないものがあったりもして、楽しめた。
  • 同じ立場のパパたちと交流し、いろいろな考え・意見があることがわかった。正解は1つではないと思うので、自分(の家族)なりに幸せな家庭をつくっていきたい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

男女共同参画推進センター「アルザにいがた」
〒950-0082 新潟市中央区東万代町9-1(万代市民会館内)
電話:025-246-7713 FAX:025-246-8080

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

29年度講座案内

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る