このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

分科会1『若年妊娠とその背景~性教育とデートDV防止の重要性~』

最終更新日:2017年10月12日

コールセンターの申込み受付は終了しましたので、新潟市男女共同参画推進センター「アルザにいがた」へ電話でお申し込みください。
電話:025-246-7713
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時30分まで

デートDVは身体的な暴力だけではありません。性交を強要したり脅迫や束縛、支配する行為も暴力のひとつです。
自立した関係づくりが、望まない妊娠や性感染症、DVなどを防ぐための基礎になります。性教育とデートDV防止の重要性について、一緒に考えましょう。
デートDVとは
DV(ドメスティック・バイオレンス)は、夫婦や元夫婦、恋人同士など親密な男女間で起こるさまざまな暴力です。相手を自分の思い通りにしようと、あらゆる方法で支配(コントロール)する行為です。暴力を受けると、被害者は、相手を怒らせないことばかりを考え、やがて相手に心をのっとられたような心理状態におちいります。最近では高校生や大学生でも同じような暴力が交際相手から加えられたというケースがみられます。このように未婚の若い男女間に起こるDVを「デートDV」といいます。

種部恭子さんのプロフィール

内閣府男女共同参画会議「女性に対する暴力に関する専門調査会」委員。2006年7月より女性クリニックWe富山院長に就任。生殖医療(内分泌・不妊)、思春期・更年期、女性医療。富山市の中学校で性教育の出前講座を行うなど性に関する啓発活動や生涯を通じた女性の健康に関して積極的な社会活動を行っている。

概要

日時

11月24日(土曜)
午後2時から4時30分まで

会場

万代市民会館4階 403・404大研修室
新潟市中央区東万代町9-1

定員

先着50人
保育有(要申込)

参加費

無料

お申し込み

新潟市男女共同参画推進センター「アルザにいがた」へ電話でお申し込みください。
電話:025-246-7713
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時30分まで
保育の申込みは、11月14日(水曜)まで

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

男女共同参画推進センター「アルザにいがた」
〒950-0082 新潟市中央区東万代町9-1(万代市民会館内)
電話:025-246-7713 FAX:025-246-8080

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

アルザフォーラム2018

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る