このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市若者支援センター「オール」事業(イベント・講座・体験活動)の紹介

最終更新日:2016年4月1日

新潟若者支援センター「オール」は、若者の社会的・職業的自立に必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促し、若者の願いを実現するサポートをします。
若者支援センター「オール」の事業(イベント・講座・体験活動)は、中央教育審議会「今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について(答申)」で示された社会的・職業的に自立するために必要な基盤となる能力(人間関係形成・社会形成能力、自己理解・自己管理能力、課題対応能力、キャリアプランニング能力)をねらいに設定し、次の活動などを通して支援します。
※詳細については新潟市若者支援センター「オール」(電話:025-247-6781)へお問い合わせください。
若者支援センターオール 参加したい

若者自立支援事業

自信を育てる講座

自分のできること、自分の良さに気づき、自分を肯定的に受けとめ、自分から動き出すきっかけを作る講座です。
(1)実施回数
年間9回程度、若者支援センター「オール」で実施
(2)内容
講義や個人ワーク、グループワーク、ふりかえり等


自信を育てる講座1の様子

田舎で遊ぼう「のんびり農的暮らし体験」

古民家(旧庄屋佐藤家)や西蒲区福井の町並みを含めた自然で心を癒し、ゆったりとした活動の中に自己決定する場を設け、役割の責任感と主体性を育てます。また、支援者や若者同士が協力・協働し、共感したり称賛したりすることで若者の自信を育てます。農作業、食事づくり、釣りや竹細工などの活動を行い、のんびりと1日を過ごす体験活動です。
この事業は、新潟市若者支援センター「オール」とNPO法人ヒーローズ・ファーム、NPO法人福井旧庄屋佐藤家保存会との協働によって実施します。
(1)実施回数
5月から10月の間、年間6回程度、西蒲区福井で実施
(2)内容
農作業、食事作り、体験活動、ふりかえりなど


農作業の風景

ユースクッキング

若者が事前に企画会議を開催し、自分の意見を述べたり、他の人の意見を聞いたりし、話合いながらメニューを決めます。調理手順や時間などを考えながら、先を見通して活動する力を育てます。楽しく和気あいあいと調理しながら、自分ができることに取り組む活動です。
(1)実施回数
年間12回程度、若者支援センター「オール」で実施
(2)内容
メニューや作り方の相談、買い物、調理、試食、あと片付け、ふりかえりなど

クッキングの様子

若者語り場「じょぶと~く」

様々な職業があることを知り、自分の特性から将来像をイメージし、将来の職業について考えます。そして、自分の興味や関心が、どのように仕事や社会と結びつくのかを具体的に考える講座です。
(1)実施回数
年間12回程度、若者支援センター「オール」で実施
(2)内容
保育士、飲食業、福祉関係など様々な職種のゲストをお呼びしての講義、グループワーク、ふりかえり等


お仕事語り場の様子

地域で活躍しよう「あったか行商・宅配体験」

行商またはお宅訪問をすることにより地域の人とつながり、共感や称賛を通して受け入れてもらう喜びを実感します。また、沼垂という古い町での地道な活動から「働く」意味を学ぶ体験活動です。
この事業は、NPO法人にいがた若者自立支援ネットワーク・伴走舎との協働で実施します。
(1)実施回数
年間7回程度、沼垂地区
(2)内容
野菜の袋づめ、昼食準備、行商・宅配、ふりかえり等


行商体験の様子

朝活(話す力・聴く力を育てる講座)

人前で話すトレーニングを通じて、他者の話に耳を傾け、自分の考えを的確に伝える力をつけます。また、いろいろな若者の多様な生き方を知り、自分の感性を磨き、知識を広げる講座です。
(1)実施回数
年間12回程度、午前10時~12時に若者支援センター「オール」で実施
(2)内容
自己紹介、テーマに沿ってトーク、ふりかえり等


朝活の様子

若者交流事業

若者自主活動支援事業

仲間と協力し企画したいことを最後までやり遂げるようにスタッフが支援します。企画運営方法を学ぶことができ、今後の団体活動にいかすことができます。
随時受け付けていますので、若者支援センターを利用・活動している若者で企画したいことがあれば、いつでもスタッフに声をかけてください。

カルチャーMIXフェスタ

新潟市若者支援センター「オール」で活動する若者たちの文化祭です。若者が実行委員会を組織し、お互いに助け合いながら企画運営を行います。若者たちが、それぞれの役割を責任をもって活動するイベントです。

  • 企画会議で内容を決定し、8月に作品合同展示会(エモーショナルハート)、10月に若者による若者のための俳句会、はじめてのジャグリング、11月にNアートコミュニケーション、作品合同展示展、プラバン雑貨講座等を開催します。


ステージ発表の様子

地域交流事業

ゆかたの着付け講座(年間2回)、民謡流し練習会(数回)で学んだことを活かし、「新潟まつり大民謡流し」に参加し地域の方々と交流します。

このページの作成担当

教育委員会 地域教育推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟2階)
電話:025-226-3277 FAX:025-230-0421

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る