このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

自立支援医療費(育成医療)支給認定事業

更新日:2017年7月13日

18歳未満の児童が、指定されている医療機関で手術等により障がいを軽減するための治療を行う場合、医療費の一部を公費で負担します。

個人番号(マイナンバー)の記載と申請者の身元確認が必要になりました

個人番号(マイナンバー)の記載が必要となる人

  • 受診児童本人
  • 保護者
  • 受診児童の加入する医療保険の加入者全員

個人番号(マインバー)の確認書類

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 個人番号の記載された住民票等

申請者(保護者)の身元確認

1点確認

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 官公署から発行された顔写真付きのもので氏名・生年月日(または住所)が記載されたもの

2点確認

  • 健康保険証
  • 通知カード
  • 住民票等

保護者以外が代理申請する場合

申請する方は、原則保護者となります。
保護者以外が申請する場合、代理権の確認が必要です。
代理権の確認

  • 保護者の健康保険証または委任状(任意)

代理人の本人確認
1点確認

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • 官公署の発行した写真付の氏名・生年月日(または住所)が記載されたもの

2点確認

  • 健康保険証
  • 通知カード
  • 住民票等
(1)申請に必要なもの
  1. 自立支援医療費(育成医療)支給認定申請書
  2. 自立支援医療(育成医療)意見書 (指定自立支援医療機関の主治医が記入したもの)
  3. 同意書(市民税額や住民記録等の確認のため)
  4. 児童の健康保険証の写し(国民健康保険の方は、世帯全員分)
  5. 印鑑
  6. その他
      市町村発行の「所得(課税)証明書」が必要となる場合もあります。
      市民税非課税世帯の方で、手当てや年金が支給されている方は、その収入を証明する書類が必要となります。
(2)申請先 各区役所 健康福祉課
(3)対象となる主な疾患 肢体不自由、視覚障がい、聴覚・平衡機能障がい、音声・言語・そしゃく機能障がい、心臓機能障がい、腎臓機能障がい、小腸機能障がい、その他内臓障がい、免疫機能障がい、肝臓機能障がい
(4)問い合わせ先 こども家庭課 母子保健係 電話:025-226-1205

申請関係書類

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申請書・同意書・意見書(申請・届出の総合窓口)

申請窓口

各区役所 健康福祉課 (中央区役所の庁舎は、平成29年8月14日からNEXT21の3階に移転します。)

郵送で申請される場合

〒951-8550
 新潟市中央区学校町通1番町602番地1
 新潟市 こども未来部 こども家庭課 母子保健係宛て 

このページの作成担当

こども未来部 こども家庭課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1201 FAX:025-228-2197

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る