このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

保育園給食放射能検査の結果について

最終更新日:2016年8月29日

給食用食材(青果物)の検査

 新潟市では、平成24年1月より新潟市内産の青果物に加え、保育園給食用食材(青果物)の放射性物質検査を行いました。
 検査の詳しい内容や検査結果については、下記のリンクにより確認できます。

保育園給食一食全体事後検査

 新潟市では、園児等のより一層の安心・安全の確保の観点から、保育園の給食一食全体について、放射性物質の有無や量を把握するため、平成24年12月10日から平成25年3月11日まで検査を行いました。

実施期間

平成24年12月10日から平成25年3月11日

検査対象施設

  • 新潟市立曽野木保育園
  • 新潟市根岸保育園

検査概要

実際に提供した給食について、月1回一食全体を検査機関に依頼して検査を行いました。

  • 検査対象

 検査対象施設2施設で提供された給食一食分

  • 分析方法

 ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリ-による核種分析法

  • 測定項目

 放射性ヨウ素131、放射性セシウム134・137

  • 検査機関

 一般財団法人 新潟県環境分析センター

検査結果(平成25年3月11日分)

新潟市立曽野木保育園
献立名 検査結果(ベクレル/キログラム) 食品衛生法の判定

放射性
ヨウ素
131

放射性セシウム
134 137

ふわふわオムレツ、
きゅうり漬け、ポトフ、
ごまふりかけ、牛乳

検出されず
(0.98未満)

検出されず
(0.92未満)

検出されず
(0.70未満)

検出されず
(1.7未満)

適合
新潟市立根岸保育園
献立名 検査結果(ベクレル/キログラム) 食品衛生法の判定

放射性
ヨウ素
131

放射性セシウム
134 137

マカロニグラタン、
ジュリアンスープ、
焼きのり、ごはん

検出されず
(0.78未満)

検出されず
(0.88未満)

検出されず
(0.94未満)

検出されず
(1.9未満)

適合
  • 検出限界値

 測定において検出できる最小値のことをいいます。
 放射能の特性として同じ機器で測定しても検体ごとに検出限界値は変動します。
 例えば、「検出されず(3.0未満)」とは、3.0ベクレル/キログラムの測定で、放射性物質が検出されなかったことを意味します。

検査結果(過去分)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

こども未来部 保育課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1225 FAX:025-228-2197

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る