このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

茶の間の学校

最終更新日:2018年10月3日

事業は終了しました。ご参加ありがとうございました。

概要

子どもから高齢者まで、障がいの有無にかかわらず、誰もが気軽に集まることができる居場所「地域の茶の間」について学んでみませんか

日時

平成30年9月18日(火曜)・28日(金曜)・10月2日(火曜)
 午前9時30分から午後4時 
全3回

会場 新潟市黒埼地区公民館 2回目のみ実家の茶の間(紫竹)
対象 成人(できるだけ3回出席可能な方) 
定員 先着40人
参加費と持ち物 1300円(テキスト・茶菓代)他に実家の茶の間利用料300円、昼食代300円が必要です
お申込方法

新潟市黒埼地区公民館へ電話でお申し込みください。
電話:025-377-1420
受付開始:平成30年8月20日(月曜)から

お問い合わせ 新潟市黒埼地区公民館(電話:025-377-1420)
主催 実家の茶の間・新潟市地域包括ケア推進課・黒埼地区公民館
備考

・2回目は黒埼地区公民館に集合し、バスで実家の茶の間に移動します。
・同じプログラムを10月に亀田地区公民館で開催します。出席できない日がありましたら、亀田開催での参加も可能です。

プログラム

実施日 テーマ・講師 内容
1 平成30年9月18日(火曜)

開校式
地域の茶の間 創設者 河田 珪子(かわだ けいこ) さん
市政策調整監 望月 迪洋(もちづき みちひろ) さん
地域包括ケア推進課長 関 智雄(せき ともる) さん

・ 地域の茶の間の意義
・地域包括ケアについて
(なぜ今地域の茶の間なのか)

茶の間のつくりかた
地域の茶の間 創設者 河田 珪子(かわだ けいこ) さん
実家の茶の間 当番のみなさん

具体的な茶の間のつくり方を学ぶ

2

平成30年9月28日(金曜)

茶の間のつくりかた「実習」
地域の茶の間 創設者 河田 珪子(かわだ けいこ) さん
実家の茶の間 当番のみなさん

実際に茶の間に行ってみよう
地域の茶の間を続けていくには

3

平成30年10月2日(火曜)

茶の間のつくりかた
地域の茶の間 創設者 河田 珪子(かわだ けいこ) さん
実家の茶の間 当番のみなさん
黒埼地区公民館 館長 鈴木 厚(すずき あつし)

学びを深める

公民館が地域で果たす役割
地域の茶の間 創設者 河田 珪子(かわだ けいこ) さん

終了式と交流会
あなたが踏み出す次の一歩は

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

黒埼地区公民館
〒950-1115 新潟市西区鳥原909番地1
電話:025-377-1420 FAX:025-377-1430

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る