このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

新潟市生まれの画家 長谷川秋一郎&収集作品/尾竹三兄弟・金子孝信展

更新日:2017年9月4日

概要

 潟東樋口記念美術館・潟東歴史民俗資料館では、毎年秋に特別展を開催(13回目)しています。
 平成29年度は「新潟市生まれの画家 長谷川秋一郎&収集作品/尾竹三兄弟・金子孝信展」を開催します。
 尾竹三兄弟は南区・西蒲区、特に母親の生活圏が潟東であったこともあり近郷・近在に作品が多く所在しています。
 金子孝信は中央区沼垂・蒲原神社の生まれです。東京美術学校を首席で卒業後即戦場へ、中国戦場で戦死します。孝信の作品・資料の大部分は当館に寄託されています。今年度は資料を繙き、それに関連する作品を紹介します。
 特に今年度は長谷川秋一郎関係の作品・資料が一括、長谷川家から当館へ寄贈されました。長谷川秋一郎は曽祖父が長谷川嵐渓、親戚には安宅安五郎・富本憲吉・尾竹三兄弟等がいます。このように美術活動に理解ある家庭環境にも恵まれ、成長しました。
 秋一郎は油彩画・水彩画・日本画を手掛け、現在の県展の礎を築き、後進の育成にも力を尽くしました。
 今回は長谷川秋一郎の油彩画・日本画を主軸に、秋一郎の眼を通した、新潟の自然を存分に味わってもらいたいと思います。
 併せて、関連イベントとして「ギャラリートーク 作品鑑賞会」と「関 敦子氏のピアノリサイタル」を開催します。

会期

平成29年9月9日(土曜)から10月22日(日曜)まで
午前9時から午後4時まで 月曜休館(祝日の場合翌日)
ただし9月18日(月曜)と10月9日(月曜)は開館し、9月19日(火曜)・9月26日(火曜)と10月10日(火曜)は休館します。

会場

新潟市潟東歴史民俗資料館・樋口記念美術館
(新潟市西蒲区三方92番地)

入館料 大人500円、小・中学生300円(小・中学生 土・日・祝日無料)
お問い合わせ 新潟市潟東地区公民館・潟東ゆう学館(電話:0256-86-2311)

ダウンロード

関連リンク

潟東樋口記念美術館

潟東歴史民俗資料館

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

潟東地区公民館
〒959-0505 新潟市西蒲区三方10番地
電話:0256-86-2311 FAX:0256-86-3867

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

潟東地区公民館・潟東ゆう学館 催し物のご案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る