このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

2022木崎村小作争議100周年事業 生活の向上を求めた小作農民と地主眞嶋桂次郎展―史料でさぐる小作と地主それぞれの思い―

最終更新日:2022年7月14日

新潟県三大小作争議のひとつで、全国的にも有名な「木崎村小作争議」は2022年で100周年を迎えます。木崎村小作争議は、大正時代に新潟県木崎村の小作人たちが起こした農民運動です。小作人は何を求めて行動したのでしょうか。本展では、当時の文書など歴史資料の展示を通して、改めて木崎村小作争議とはどのような農民運動であったかを紹介します。そして、小作人側から「悪地主」と言われ、強硬に対峙した地主側の中心人物「眞嶋桂次郎」とはどのような人物だったのかを探ります。

2022木崎村小作争議
ポスター画像

開催期間 令和4年5月28日(土曜)から令和4年8月28日(日曜)
開館時間 午前9時から午後5時
会期中の休館日 毎週月曜日(7月18日(月・祝日)は開館)、7月19日(火曜)、8月12日(金曜)
主催 新潟市北区・新潟市北区郷土博物館
会場 新潟市北区郷土博物館(新潟市北区嘉山3452番地 電話025-386-1081)
入館無料

「生活の向上を求めた小作農民と地主眞嶋桂次郎」展のパンフレットを販売中です。

2022木崎村小作争議100周年事業「生活の向上を求めた小作農民と地主眞嶋桂次郎」展のパンフレット(A4判・32ページ)を窓口で販売中です。1冊700円です。
郵送対応もいたします。送料370円(レターパックライト)と冊子代金700円、合計1,070円を、現金書留で当館までお送りください。受付次第、送付いたします。

2022木崎村小作争議パンフレット
木崎村小作争議パンフレット画像

チラシのダウンロード

中学生見学会のワークシートのダウンロード

木崎村小作争議 ゆかりの地を巡る見学会 当日配布資料のダウンロード

会期中のイベント

中学生の企画展示見学会(6月~7月)

北区内の中学生を対象に、後世への継承を目的に、企画展示「生活の向上を求めた小作農民と地主 眞嶋桂次郎」展と常設展示の見学会を開催します。

講演会・・・・・・・(終了しました。講演会資料の残部があります。ご希望の方は、当館までご連絡ください。)

1 
近代日本における地主・小作関係の成り立ちと新潟県の農民運動―木崎村小作争議前夜の時代状況を考える― 
●日時:6月11日(土曜)14:00~16:00
●講師:中村 元 氏(新潟大学人文学部 准教授)

2  
地域社会と「人間らしさ」のゆくえ―木崎争議と木崎村の歴史を考える視点―
●日時:7月2日(土曜)14:00~16:00
●講師:大串 潤児 氏(信州大学人文学部 教授)

●定員:各日とも申込不要、当日先着100名
●会場:新潟市豊栄地区公民館大講堂(新潟市北区役所3階 新潟市北区東栄町1-1-14)
 

木崎村小作争議ゆかりの地を巡る見学会(マイクロバス利用)・・・・・(終了しました。)

●日時:6月12日(日曜)、6月25日(土曜) 
 各日とも午前9時20分~午後0時30分
●集合・解散:新潟市北区郷土博物館
●講師:阿部 紀夫 氏(木崎村小作争議記念碑保存会事務局)、当館学芸員
●定員:各日とも20名(申込要・先着順)
●申込方法:電話(025-386-1081)または窓口(新潟市北区嘉山3452番地)
●申込期間:5月28日(土曜)~6月5日(日曜)9:00~17:00

※講演会・見学会とも、新型コロナウイルス感染症対策として氏名、住所、電話番号を伺います。
※見学会は定員に達しましたら申込受付を締め切らせていただきます。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、各事業の定員が変更になったり、中止とする場合などがあります。 
 

【新型コロナウイルス感染予防にご協力のお願い】

ご来館にあたっては、新型コロナウイルス感染予防にご協力をお願いします。
● 発熱・セキのある方はご来館をご遠慮ください。
● ご来館の際は、マスクなどを着用してください。
● 入館に際に、手指の消毒をお願いします。
● 人との間隔を1m以上おとりください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

北区郷土博物館
〒950-3322 新潟県新潟市北区嘉山3452番地
電話:025-386-1081 FAX:025-388-6290

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒950-3393 新潟市北区東栄町1丁目1番14号 電話 025-387-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る