このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

早通地区の煙害について

最終更新日:2013年11月19日

提案

 毎年、稲刈りの季節-9月半ばから毎晩のように地域にたちこめる煙に苦しめられている。どこからくるのか焦げた臭いと煙がひどく、窓を閉めても室内まで入ってくる。呼吸器に疾患のある私にとっては耐え難いものがある。原因は近隣農家が稲わらを燃やしていることにあるのではないかと思っている。これまでも何度か担当課に苦情を訴えたが、煙がおさまる気配がない。条例の制定なども視野にいれた即効性のある対応をお願いしたい。

 受付日:平成25年9月24日 
 提案者年齢:40代

回答

 北区では、稲わら・籾殻の焼却防止に向けて、水田へのすき込みや堆肥化による土作りを指導するとともに、のぼり旗・啓発看板の設置や区役所だより・農業委員会だより・JA広報を通じ、周知を図っています。さらに広報車による広報と巡回パトロールを実施しています。このような取り組みにもかかわらず、一部農家による焼却防止が徹底できず、煙や臭いでつらい思いをさせてしまっていることをお詫び申し上げます。
 年々件数、面積とも減ってきていますが、本年は、例年より焼却の件数が多くなっていることから、緊急に焼却防止のチラシを作成し、全農家に配布しました。また、パトロールも強化して、稲わら・籾殻の焼却現場を発見した場合は直接農家に指導したり、現場にいないときは管理者を特定して、電話や訪問による指導を行っており、今後も継続してまいります。
 来年度に向けての対策については、条例制定などの提案もいただいたところですが、一番重要なのは農業者への意識啓発だと考えていますので、早い段階から機会あるごとに焼却禁止の周知を徹底し、また収穫時期には今まで以上に、広報及びパトロール班を強化するなどして、焼却の未然防止を図り、煙害が起こらないよう努めてまいります。

 回答日:平成25年10月4日 
 担当課:産業振興課

このページの作成担当

北区役所 地域総務課
〒950-3393 新潟市北区葛塚3197番地
電話:025-387-1175 FAX:025-387-1020

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒950-3393 新潟市北区葛塚3197番地 電話 025-387-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る